1. HOME
  2. ゴルフパートナーニュース
  3. 2013年1月

ゴルフパートナーニュース

2013年1月 アーカイブ

ニュース

2013/01/25(金)

飛距離に特化したドライバー「FREEGEL」を1月26日(土)に発売開始

FREEGEL

ゴルフパートナーは1月26日(土)、飛距離の追求に特化したドライバー「FREEGEL」を発売しました。

FREEGELは、“FREE” (自由な) と “FLUGEL” (翼、羽) を組み合わせた造語です。この名称には、ルールにとらわれず、もっとゴルフを楽しんでほしいという想いが込められています。

FREEGELの特徴は、SLEルールでCT値に上限を設けられている 257usを 120% ほど向上させた CT値「320us」にあります。ULTRA Sp βTiを採用して極薄カップフェースを実現しています。これにより、算定C.O.R (Coefficienbt of Restitution: はね返り係数)が「0.8581」となっています。(SLAルールでは上限が0.830です)

「飛び」 = 「長さ」 x 「軽さ」 x 「ヘッドが効いている」の方程式が、CT値 320us の超反発をいかんなく発揮させています。この方程式を活かすため専用設計のシャフトとグリップを採用してシャフト中間部の剛性を高めた結果、無駄なたわみがなくなり、長尺シャフトと同様の効果を得ることができました。

FREEGELのドライバーヘッドFREEGELの3つの特徴

※適合リストに掲載されていないため、公式競技にはご使用いただけません。

ページトップへ