1. HOME
  2. ゴルフパートナーニュース
  3. 2015年12月

ゴルフパートナーニュース

2015年12月 アーカイブ

ニュース

2015/12/11(金)

待った無しのゴルフ界にゴルフビギナー応援プロジェクト誕生! ゴルフパートナー × アコーディア・ゴルフ   ラウンドデビューをサポートする「はじめてのゴルフラウンド」スタート!

first201501211_1.jpg

 総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」を全国323店舗(2015年11月末日現在)でチェーン展開するゼビオグループの株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉 以下、ゴルフパートナー)と、全国138ゴルフ場を運営する株式会社アコーディア・ゴルフ(東京都渋谷区:代表取締役社長 鎌田隆介 以下アコーディア・ゴルフ)は、減少するゴルフ人口の増加をめざし、ゴルフビギナーのゴルフラウンドデビューをサポートする「はじめてのゴルフラウンド(以下、はじラン)」プロジェクトを実施することに至りましたことをご報告いたします。

 

    first201501211_2.jpg

【ゴルフ界の現状】
ゴルファー人口は2025年には、2010年比で68%にまで減ると言われております(出典:国立社会保障人口問題研究所)。今まで消費を支えてきた団塊世代の退職、様々な環境変化の中でのゴルフ離れ等、ゴルフ業界は厳しい状況が待ち受けていることは昨今周知の事実となっており、ゴルフ業界全体でゴルファーを増やしていく施策が求められています。

【プロジェクトスタートの背景】
そこで、私たちゴルフパートナーは、これからゴルフを始めたいと思っている方々向けに、練習用としてゴルフクラブ(中古のアイアンやウェッジ)をプレゼントする「はじめてのごるふくらぶプロジェクト(以下、はじごる)」を2014年8月11日(月)に開始し、2015年11月28日までに約40,000人のゴルファーを誕生させてきました。しかし、ゴルフクラブを差し上げることが私達のゴールではありません。「ゴルファー=年一回ゴルフをする人」という定義に基づき、ラウンドデビューまでをサポートしたいと常々考えていました。一方で、アコーディア・ゴルフも、ゴルフビギナーを対象にしたゴルフ場体験イベント「Easy Golf」や「ゴルフ体験セミナー」を実施するなど、初心者ゴルファーを応援してきましたが、さらに多くの方にゴルフの楽しさを知ってもらう方法を探していました。このような双方の施策を鑑み、ゴルフパートナーがアコーディア・ゴルフに提携について相談したところ、アコーディア・ゴルフの快諾を受け、本プロジェクトを実施するに至りました。

【双方課題を補完】
ゴルフパートナーは、初心者との接点を作り、ゴルフ練習場では無料レッスン等でサポートしているものの、最後の「ラウンドデビュー」部分に課題がありました。一方で、全国でゴルフ場を運営しているアコーディア・ゴルフは、ゴルフの潜在層へリーチすることに課題を持っていました。このような双方の問題を解決できる本施策は、双方にとってメリットの大きい施策となります。

  first201501211_3.jpg

 

【テストイベントを実施】
ゴルフというスポーツは、はじめること以上に、練習を継続しゴルフ場でラウンドをするという「本来の目的」を達成することの方が難しいとされています。実際多くの方が、練習場に通っても「ゴルフ場でラウンド」することがないままリタイヤしてしまっています。ゴルフはどこまで練習すれば良いのか?何が出来たらゴルフデビューして良いのかビギナーは判断できません。そこで、ゴルフパートナー直営店練習場では、スタッフのサポートを受け、ある程度の練習過程を経過したお客様に、早い段階でラウンドを体験していいただきました。(水戸・ゴルフ・クラブ(茨城県)、山陽国際ゴルフクラブ(山口県)にて開催)

【テストイベントの結果】
実際にラウンドを終えた方のアンケートからは、「ぼやけていた目標がはっきりした」「どんな練習が足りないのかわかった」「道具に興味が出てきた」「不安だったラウンドが楽しみに変わった」と、予想以上にゴルフへの継続や本格ラウンドへの意欲を引き出すことが出来ました。この結果を受け、練習場での練習は、初心者にとっては過酷でストレスも多いですが、ゴルフ場は、広大な自然に囲まれ普段は経験出来ないフカフカの芝生の上を歩く気持ちの良い場所です。その爽快感を早い段階で体感することが、リタイヤを防ぐ最善策との結論に達し、本施策を本格稼働することに至りました。

【はじラン概要】
ゴルフをはじめたいと思っている全ての方を対象に、あらかじめ設定された「はじラン」実施日にゴルフ場体験をするというもの。内容は、アコーディア・ゴルフの実施する「Easy Golf」と同じく、ルールやマナー、ウォーミングアップ方法等の座学、レッスンプロコーチによる最も基礎となるクラブの握り方からの本格レッスンの後、3ホールの実ラウンドに挑戦して頂きます。ゴルフ場のしくみやスタートホールまでの準備、実際のラウンドでは、池やOBに打ち込んだ際の処置から、バンカーやグリーン上でのエチケットや心構え等も指導する、「本格的かつ初心者にやさしいプレ教室」となります。

【基本情報】

主催 :株式会社アコーディア・ゴルフ、株式会社ゴルフパートナー

プロジェクト名 :「はじめてのゴルフラウンド」(通称:はじラン)

実施開始日 :2015年12月26日(土)~

実施場所 :アコーディア・ゴルフが指定する運営ゴルフ場

実施内容 :ルール・マナー講座、レッスン、3ホールのラウンド体験(約3~4時間前後)

参加費用 :平日4,000円(税込) *休日は6,000円(税込)となります。(ルール・マナー講座受講代、レッスン代、3ホールプレー代、昼食代含む)

参加条件 :ゴルフパートナーポイントカードご入会(無料)、ACCORDIA GOLFポイントプログラムご入会(無料)

 

 

【第1回目募集】

申込方法 :ゴルフパートナーの店舗にお問合せ頂き、店舗にある専用用紙にて管理店舗にFAX

申込期間 :2015年12月11日(金)~12月24日(木)

管理店舗 :ゴルフパートナーヴィクトリアゴルフロッテ葛西店 (問合せTEL:03-6663-8613)

実施日程 :2015年12月26日(土)  現地集合12:00 解散16:00

実施場所 :アクアラインゴルフクラブ
〒292 - 0201 千葉県木更津市真里谷4345−3 電話:0438-53-3800

実施内容 :ルール・マナー講座、レッスン、3ホールのラウンド体験、昼食付き

持ち物:動きやすい服装・シューズ、帽子を含む防寒具、ドリンク (グローブ、クラブは用意します)

参加費用 :6,000円(税込)*休日料金となります。(ルール・マナー講座受講代、レッスン代、3ホールプレー代、昼食代含む)

募集人数 :12名~20名(定員になり次第受付終了、先着順となります)

募集資格 :ゴルフをはじめたいと思っている方ならどなたでも

 

 

【直近の募集予定】

第2回目:3月19日(土) 愛宕原ゴルフ倶楽部
〒665 - 0808 兵庫県宝塚市切畑字長尾山 5-3 電話:072-759-3444

第3回目:3月26日(土) アクアラインゴルフクラブ
〒292 - 0201 千葉県木更津市真里谷4345−3  電話:0438-53-3800

 

 

【今後について】
まずは、ゴルフパートナー直営ゴルフ練習場店舗と、アコーディア・ゴルフの受入れ準備が整った一部のゴルフ場との連携からスタートし、今後は準備が整い次第順次実施回数を増やしてまいります。また、申込方法もゴルフパートナーHP活用等、利便性を考慮し増やしてまいります。

私達ゴルフパートナーとアコーディア・ゴルフは、これからゴルフを始めたいと思っている方々向けに、ご自身の一本を手にするところからラウンドデビューを体験し、「真のゴルファー」になっていただけるように、本プロジェクトを拡大してまいります。

 

■株式会社アコーディア・ゴルフ 会社概要■(2015年11月末日現在)

設立日:1981年9月

資本金:10,940百万円

代表者:鎌田隆介

事業内容:ゴルフ場、ゴルフ練習場の運営

URL    :http://www.accordiagolf.co.jp

 

■株式会社ゴルフパートナー 会社概要■(2015年11月末日現在)

設立日:1999年6月30日

資本金:6億7,323万円

代表者:石田純哉

事業内容:総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」運営、練習場、及びフランチャイズチェーン事業

URL    :http://corp.golfpartner.co.jp

ページトップへ