誰でも簡単!ドラコン王者安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン〜初心者編〜

第1回 スイング診断

ドラコン王者・安楽拓也プロによる飛ばしのレッスン初心者編。 第1回目は初心者編のスイングチェックから始まります。飛ばすためにまず必要なこと、大切なことは何なのかを学びます!

スイングの形よりもクラブを振れているかが重要

アマチュアゴルファーのスイングをチェックする際に最初にすることは、クラブを振れているかどうかのチェック。スイングの形よりも振れているかどうかで問題点が浮かび上がってくる。初級者に最も多いケースは下半身が止まって、上半身(手先)だけで振っているパターン。速く振れているように見えて、実は最も飛ばない振り方だと安楽プロは言う。

軸を固め過ぎる意識が飛ばないスイングを生み出す

飛ばすためのスイングを身につけるために必要なことが意識改革。ボールに当てたいという気持ちが初級者には強くあり過ぎて、頭を動かさずに軸がブレないように振る傾向があると安楽プロは言う。飛ばすためには、もっと左右の動きを取り入れて体重移動を使う必要があり、そのためには体を動かしてもいいという意識改革から始めなければならない。

NEXT

次回の更新は8月1日。初級者が陥りやすい間違ったアドレスを矯正します。初級者だけでなく、中上級者にとっても、改めてアドレスの大切がわかる内容です。お見逃しなく!

このレッスンの一覧へ
次へ

【ロケ地】千葉カントリークラブ 梅郷コース
【使用クラブ】安楽拓也プロ:NEXGEN ND201 / 北風順平:NEXGEN ND201