HOME > 特集> マーク金井が行く 賢い中古クラブの選び方〜初心者編 その2〜マーク推奨セッティングはこれ! Page:1/2
マーク金井が行く 賢い中古クラブの選び方〜初心者編 その2〜マーク推奨セッティングはこれ!

「ゴルフを始めたらクラブが欲し〜い!」初心者は誰でもそう思うはず。
いざゴルフショップへ駆け込んでみるも膨大なクラブの量に圧倒され、どれを手に取ってもいいかも分からない。 そんな、初心者のあなたにマーク金井がクラブ選びを徹底指南! お財布にもやさしい中古クラブで、お得にマイクラブをゲットしよう! 前回の「賢い中古クラブの選び方 〜初心者編〜」では、ドライバーの選び方を紹介!今回はアイアンとフェアウェイウッドを選んで、5万円で揃えられるセットを紹介しちゃいます!

できればウェッジが付いてるセットを

アイアン選びは、初心者の方にとってドライバーよりも難しいかもしれません。
ドライバーは全体的にやさしくなっていて、初心者用と上級者用の機能的な差が少ないのですが、アイアンはモデルによってやさしさや特性が大きく違うからです。
まず、ゴルフを始めたばかりの人は、ヘッドが大きめのアイアンを選んで欲しいですね。やっぱり初心者はミート率が低いですから、大きめのヘッドの方が安定して飛ばせますね。アイアンセットには色々な組み合わせがありますが、5番アイアンからのセットでいいんじゃないでしょうか?最初から3番アイアンなんて打てないですからね。打てないクラブはバッグに入れないが僕の持論ですからね〜
できれば、AW(アプローチウェッジ)やSW(サンドウェッジ)がセットに含まれているものがいいですね。最近は、単品ウェッジが多いですが、初心者には良さが分からないですし、難しいものが多いので、セットになっているウェッジで十分だと思います。どうしても、AWやSWが入っいるセットが無い場合は、店員さんに「簡単な単品ウェッジはどれですか」と聞いてもらいたいですね。
あと、アイアンセットを選ぶ上で重要なのが、「キャビティバック」といったフェースの裏側が凹んだものを選んでください。裏側が平らになっているマッスルバック」といわれるモデルは上級者用で難しいものが多いですからね〜

溝はアイアンの命!

忘れてはいけないのは「ミゾ」。アイアンのフェースには多くの溝が引いてあるんですが、この溝がボロボロになってしまっているのは避けてください。これがボロボロになっているとアイアンの機能が発揮されないんですわ〜
シャフトも気をつけてください。カーボンシャフトやスチールシャフト、軽量スチールなど、同じに見えても結構種類が多いんです。20〜40代で初心者の人は、軽量スチールがいいんではないでしょうか。あまり軽いクラブはやめてくださいね。

僕がイチオシなのは、これ。ナイキの「プロコンボフォージド」。
簡単!!っていうクラブではないですが、フォージドなので背が高い人なんかでもライ角を変えることができます。初心者にはそんなこと必要ないと思われがちですが、自分に合ったライ角でゴルフを始めることは非常に今後の上達に差が出てくると思います。ちょっと気になる人は、店員さんに「このクラブは僕にライ角が合っていますか?」って聞いてもらいたいですね。また、このクラブは上達してきてもしばらく何の問題も無く使えます。まだ若くてこれから真剣にゴルフを始めようというひとにオススメですね。

  • まずはアイアン選び
  • 5万円以下の初心者セット
  • page:
  • 1
  • 2