ゴルフパートナーからのお知らせ

ロゴマークが変わりました

ゴルフパートナーからのお知らせ

セールや新店舗、プライベートブランドなど様々なゴルフパートナーの情報をお届けします。

業界初!テレビで話題のゴルフ大会開催会場を公募で!唯一無二の集客コンテンツでゴルフ来場者数を再生!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

20160711_1.jpg

20160711_img1.jpg20160711_img2.jpg20160711_img3.jpg

全国336店舗(2016年6月末日現在)でチェーン展開するゼビオグループの株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉)は、日本プロゴルフ協会(PGA)主催で、ゴルフパートナーが特別協賛する「日本プロゴルフ グランド・ゴールドシニア選手権」の会場を公募方式で選定することに致しました。2016年7月11日(月)から公募を開始いたします。

 

目玉は、入場料無料!B級グルメ1品無料!レッスン無料!
意欲的なゴルフ場と最強タッグで集客を強化!

 

2004年から2014年のわずか10年で23%(200万人)も減少しているゴルファー人口に危機感を強く持つゴルフパートナーは、これまでもゴルフ業界の常識を超えた施策を実施してきました。2013年から特別協賛となった「日本プロゴルフ グランド・ゴールドシニア選手権」も、コアなゴルファーだけでなく、ゴルフをしない方もご来場しやすく、ゴルフの楽しみ方を解って頂ける大会にした方が、ゴルフ減少を食い止めることに直結すると考え、「入場料無料」「B級グルメ1品無料」「ゴルフ初心者にクラブプレゼント」「レッスン無料」等、大盤振る舞いのコンテンツを用意してきました。その甲斐もあり、現在では2日間で約9,000人を集客する等、レギュラーツアーに匹敵する来場者数を集められる大会に成長いたしました。その斬新な集客方法を採用する同大会の会場を「最大限に活用したい」と考えて頂けるゴルフコース様向けに公募し、会場選定をすることにいたしました。これによりゴルフ場は、「日本タイトル」の冠のついたトーナメント会場としてのブランドを手に入れるだけでなく、ゼビオグループ店舗での告知、メディア掲載、テレビ番組放送等で会場名が露出されることで、認知向上し、ゴルファー来場者数増の起爆剤として活用することができます。

 

なぜ、公募なのか?

過去44年の歴史ある本大会は、主催するPGAが「日本タイトルの名に相応しい会場」を選定してきました。2012年までは無観客試合でしたが、ゴルフパートナーが特別協賛となった2013年以降は「集客コンテンツ」と位置づけ、一人でも多くの方がこの会場に足を運んで頂き、ゴルフへのモチベーションを高めて頂くことを「目的の一環」に加えたことで、「集客に適した会場」も来場者数を増やす重要な要素となりました。コンテンツを充実させ、来場者数(新たなゴルフファン)を増やすことに今まで以上に意欲的な会場で本大会を開催することで、より集客がスムーズになると考え、歴史上初の「公募」という方式を採用することにしました。

 

【公募に関する詳しい情報は、コチラから】

http://www.golfpartner.co.jp/html/course_audition/

 

【会場で実施したイベント】

▼B級グルメコーナー(一品無料)
▼メーカー大試打会
▼出場プロによるギャラリー向けレッスン
▼初心者ゴルフレッスン会(はじめての方にはゴルフクラブ一本プレゼント)
▼ゴルフ観戦ガイドツアー
▼3大ブランドパター試打会
▼安楽プロ 飛ばしのレッスン!
▼シューズ、パター、フィッティング会
▼ゴルフグッズ特別セール開催!

 

 

■会社概要■(2016年6月末日現在)

設立日:1999年6月30日

資本金:1億円

代表者:石田純哉

事業内容:総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」運営、練習場、及びフランチャイズチェーン事業

URL    :http://corp.golfpartner.co.jp

お問合せは、営業推進本部 販促企画部 白石まで mshira@golfpartner.co.jp TEL:080-3154-8394

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る