コブラの新モデル RADSPEED(ラッドスピード) 買うならゴルフパートナー

ロゴマークが変わりました

コブラの新モデル RADSPEED(ラッドスピード) 買うならゴルフパートナー

コブラ RADSPEED 4月9日発売!コブラの新モデルRADSPEED(ラッドスピード) コブラ RADSPEED 4月9日発売!コブラの新モデルRADSPEED(ラッドスピード)

コブラ RADSPEED
コブラの新モデル「RADSPEED(ラッドスピード)」は、重心位置に対して低く遠い位置へウェイトを戦略的に配置することで、ミスヒットに強くスピン量を抑え、高初速で高い打出し角を実現するというが、本当だろうか?

コブラ RADSPEED

デシャンボーがツアー投入! マーク金井氏が徹底検証!

デシャンボーがツアー投入!マーク金井氏が徹底検証! デシャンボーがツアー投入!マーク金井氏が徹底検証!
マーク金井氏
マーク金井氏

RADSPEED X B9.0°のSpeeder EVOLUTION(S)を打ってみました。第一印象は「振り抜きが良い!」。ヘッドは比較的大きめですが、振り抜きが良いのでそれを感じさせません。直進性が高く、スピンがかなり少ないですね。あえてフック気味に打っても、さほど左に行きません。左のミスが嫌な人に合いますね。スイートエリアが広く、打点のブレにも強いです。このシャフトは、ヘッドスピードが40~43m/sの方に最適ですね。

RADSPEED X10.5°のSpeeder EVOLUTION(S)を打ちました。ドローバイアスだけに、球をつかまえようとしなくても、しっかりつかまります。「こすったかな?」と思っても、さほど右に行きません。僕は持ち球がフェードなので、ほぼ真っ直ぐ飛びますね。慣性モーメントが大きいクラブは、インパクトでフェースが開きやすいのですが、特にXDはフェースがしっかりスクエアになります。XDとXBは、ぜひ打ち比べてもらいたいですね。

RADSPEED9.0°のTOUR AD(S)を打ちました。XBとXDはクラウンがツヤあり(グロスブラック)でしたが、RADSPEEDはマット仕上げですね。黒は小さく見えますが、マットだとよりコンパクトに見えます。XB・XDとの最大の違いは、操作性が高いことです。3モデルの中では、最も上級者向けですね。自分で打点の位置を変えやすいのでコントロールしやすく、直進性も高いです。

総評3モデルに共通しているのは、「低スピン弾道が打ちやすいこと」。アスリート向けであるRADSPEEDだけが低スピンではなかったのが意外でした。XBは左のミスを避けたい人、XDは右のミスを避けたい人、RADSPEEDは自分で球筋や飛距離をコントロールしたい人に向いています。コブラは日本ではこれからメジャーになっていくメーカーだと思いますが、モデルごとの棲み分けもわかりやすいので、ぜひ試打してもらいたいですね。

RADSPEEDシリーズを買うなら、 買換えが断然お得! お買換えなら通常査定価格より 下取り額20%OFF

対象期間 2021/4/9 -2021/5/30 まで

※詳細は店舗にてご確認下さい。
※お持ちいただくクラブが著しく破損している場合には買取できないことがございますので、ご了承下さい。
※店舗によりグループギフト券買取になる場合がございます。

合わなかったら交換キャンペーン

RADSPEEDシリーズ(ドライバー)をご購入いただきご使用後合わなかった場合、

お1人様1回、無料でスペック交換いたします。

RADSPEEDシリーズ

対象購入期間
2021年4月9日(金)~2021年5月30日(日)
対象商品
RADSPEEDシリーズ(ドライバー)
店頭交換受付最終日
2021年6月30日(水)

※必ずご購入時のレシートをお持ちください。※交換商品はご購入のシリーズのみとなります。※交換商品に生じた差額はお客様負担となります。また、差額のご返金はいたしかねます。※お1人様1商品1回限りとなります。※交換はご購入いただいた店舗に限ります。

詳しくは店舗スタッフまで

お近くのゴルフパートナー店舗を探す

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る