HOME > ギア > 月刊辛口番付 気になるクラブを試打ランキング > VOL.26 打ちやすくて飛ばせる!新旧のユーティリティ対決
月刊辛口番付 気になるクラブを試打ランキング VOL.26 打ちやすくて飛ばせる!新旧のユーティリティ対決
  • 今回の番付クラブ
  • 試打&弾道測定
  • クラブ比較の座談会
  • 試打インプレッション

ぶっ飛びスプーン8モデルは、こんなゴルファーにオススメ!

キャロウェイ スチールヘッド

とてもオーソドックスな性能で、万人受けするモデルとも言えますね。ただし、それほど飛びません。ハードヒッターで飛ばしたいなら、白いヘッドのRBZがいいと思う。

リーディングエッジが前に出ておらず、シャフトの長さも短め。アイアン感覚で打ちやすいのが特徴のモデル。ユーティリティが苦手な人にオススメしたい。

ヘッド形状がキレイで、まっすぐ構えやすいモデルだよ。テーラーメイドは好きだけど、白いヘッドが苦手という人はコレ!黒ヘッドの最終モデルなんだよ。

キャロウェイ スチールヘッド+

フェースの弾きが良くてシャフトが長いおかげで、他モデルよりも10ヤードは飛ばせる。グースのある独特のヘッド形状は、ゴルファーによって好みが分かれるね。

ロフトが立っていて、シャフトが走って仕事をしてくれます。軽く振っても驚くほど飛ばせますね。ヘッドのグース感が気に入ったら買いのモデルじゃないかな。

金属的な打球音は、いかにも飛んでそう。それほどヘッドスピードが速くない人でも飛ばせるモデルだと思うよ。コレを使えば、ラクに好スコアを出せそうだね!

テーラーメイド Vスチール(2003年モデル)

フェースのリーディングエッジが前に出ているので、払い打つタイプのゴルファーに合うモデル。球がポーンと上がってくれるので、低弾道に悩む人にもいいね。

ユーティリティの元祖と言っていいモデル。ヘッドの重心距離が短いので、球のつかまりがいいのも特徴のひとつ。スライスに悩んでいる人には、是非オススメしたい。

キャスコといえば、ユーティリティだよね。ショートウッドみたいな感覚で打てるモデルだよ。ボールも高弾道で飛ばせちゃう。右に行きづらいから初心者にも良さそう!

ロイヤルコレクション SUPER CV B.B.D Type H

払い打ちしたくなるヘッド形状だけど、アイアンのように打ち込んでも使える。クセがなくて操作性がいいので、競技志向のゴルファーでも扱いやすいモデル。

フェースのラウンド感が少なくて、ライン出しのショットを打ちやすいのが長所。ウッドとアイアンのいいとこ取りをしたモデルで、全体のバランスがとてもいい!

発売当初は、ツアープロにも人気があったモデルなんだよね。ロングアイアンよりも簡単に打ちたいけど、コントロール性も重視したいという上級者向けだよね!

フォーティーン SF206

スピンが多めに入るので球が上がりやすく、ヘッドスピードが遅めに人には最適かも。選んで間違いのない優等生的なモデル。けれど、クラブとしての面白みがない。

ゼクシオらしいフェースの弾き感が魅力。軽量設計で純正カーボンシャフトは柔らかく、シニア層が恩恵を受けられるクラブ。パワーヒッターには向きません。

ゼクシオのドライバーを使っているなら、とりあえずフェアウェイウッドとユーティリティもゼクシオで揃えたいよね。ブランド買いしても間違いのない性能だと思うよ!

プロギア スピードヒット

スチールシャフト装着モデルなら、クラブの重さでドーンとしっかり打けるし、球が曲がりづらくて簡単。カーボンだと先端が柔らかすぎて、中途半端に感じる。

細長いフェアウェイウッドのようなヘッド形状が独特で、打った感触もまさにフェアウェイウッド。払い打つタイプのゴルファーのほうが、使いやすく感じるモデル。

コブラのユーティリティには、実は名器が多いんだよ! スチールシャフトなら若手の初心者ゴルファーにもちょうど良さそう。価格が安いのも大きな魅力だね!

テーラーメイド RBZ

ヘッド形状、シャフトの長さ、重量感のすべてがアイアンに近い。7番アイアンと同じような感覚で打てる。ヘッドスピードが速いゴルファーに扱いやすい性能ですね。

見た目からして小ぶりでアスリートライク。打ってみても風に負けない強弾道が打てる。ロングアイアンは好きだけど、もう少しやさしく打ちたいという人にぴったり。

アダムスのユーティリティは、アメリカでは大人気なんだよね。このモデルはヘッドが小ぶりで、いかにも上級者向けといった感じ。けっこう骨のあるモデルだよ。

キャロウェイ X HOT

今回試打したなかでは、ゼクシオとレガシーの対抗馬といえるモデル。打ち出し角が高く、スピンも多めなので簡単に球が上がってくれる。打球音も爽快です。

ウッドとアイアンを足して2で割ったような、とてもユーティリティらしいモデル。ゴルファータイプを問わず、ヘッドスピード40m/s前後の人が190ヤードを打ちやすい。

クセがなくて、とっても扱いやすいモデルだよ。インプレスはドライバーとアイアンが人気だけど、ユーティリティだって高性能。やさしく打てるし、万人受けだと思うよ!

  • 今回の番付クラブ
  • 試打&弾道測定
  • クラブ比較の座談会
  • 試打インプレッション