ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

誰かに教えたくなるスイング作りのはじめの一歩

#1【左手グリップ編】誰かに教えたくなるスイング作りのはじめの一歩

ゴルフパートナーで実施している「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」は、これからゴルフをはじめる人にア イアンを1本プレゼントするもの。このプロジェクトでクラブをGETしたゴルフ初心者はどのようにスイン グ作りをすればいいのか。レッスンプロ横山健司プロが教えます。

 

正しいグリップは グッドショットの肝!

ボールを打つ前に、まず覚えなければいけないのが正しいグリップ。 これを間違えてしまうと、スムーズにレベルアップできなくなります。 今回は左手のグリップから解説しましょう。
軽く前傾姿勢をとって、左腕をダランと真下に垂らしてください。左手のナックルが2〜3つ見えるはず。 この形が左手の正しい向きです。インパクトで力を入れた時、腕は自然な形に戻ろうとします。つまり、最初からインパクトと同じ腕の向きにしておけば再現性が高くなるわけです。そして、手の平に対して斜めになるようにグリップを握ります。正しくできれば、親指と人差し指の間にできる「 字」が右肩と首筋の間を指すはずです。

 

左腕をダランと下げる

軽く腰を曲げて前傾姿勢をとり、左腕を脱力して ダランと真下に下ろす。 この時の左腕がクラブを 握る時の正しい向き。左 手のナックルが2~3つ見 えるのが一般的。

 

直角に握るのは間違い! 手の平を斜めに使って握る

手の平に対して直角に握ってしまうのはNG。手の平のふくらんだ部分 から人差し指の付け根辺りにかけて、手の平を斜めに使って握るのが正 しい方法だ。

 

親指と人差し指のY字が右首筋と右肩の間を指す

親指と人差し指の間を締めてグリップを挟むように握るのが正しい方法。手の平に対して直角に握ると親指と人差 し指が離れてしまう。腕を下ろして構えた時、指の間のラインが右肩から首筋を指している。

 

指導/横山健司プロ( P G A・A 級 ラ イ セ ン ス 所 有 )
初心者から上級者まで、あらゆる方のレベルに合わせたきめ細かいレッスンを行います。 クラブ選びのサポートも。また、スクール生は練習場をリーズナブルに使用できる特典もあります。

ゴルフパートナー練習場イベントも開催中!

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 誰かに教えたくなるスイング作りのはじめの一歩

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 研究員Kの「超」私的なクラブ論 実際どうなのよ
  • マーク金井のこれからいきますわ~

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る