ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

誰かに教えたくなるスイング作りのはじめの一歩

#4 【ボール位置編】誰かに教えたくなるスイング作りのはじめの一歩

ゴルフパートナーの「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」は、これからゴルフをはじめる人にアイアンを1本プレゼントするもの。このプロジェクトでクラブをGETした初心者はどのようにスイング作りをすればいいのか。ゴルフパートナースクールの総監督・横山健司プロが教えます。ゴルファーの皆さんも基本の再確認にして見ては??

 

グリップ編、アドレス編に続き、 今回はボール位置について。ボールをセットする場所は左足カカト内側線上。これは全番手共通です。 どのクラブを持つ時も、フルショットではこの位置を基本とします。 スタンスは両足の間に足が つ分 入るのが基準です。アプローチなど小さいスイングをするときは間隔を狭めましょう。「7番アイアンは両足の真ん中」と思っている人もいますが、ゴルフをはじめたばかりの人がこのポジションに置くと、ダウンスイングで体が突っ込んでしまったり、ボールを無理に上げようと右肩を下げてしまいがち。左足カカト内側線上にセッ トすることで正しい動作、スイング軌道になります。

ボール位置は全番手共通!左足カカト内側線状にセット!

真ん中から右足寄りにセットすると スイングが乱れやすくなってしまう!

両足の真ん中や右足寄りにボールをセットすると、右半身の力を使うスイング になり、軸が右に傾きやすい(写真・左)。また、上から打ち込もうとして右 肩が前に出て手元が左に流れるケースも(同・右)

ゴルフパートナー スクール総監督
指導/横山健司プロ( P G A・A 級 ラ イ セ ン ス 所 有 )
初心者から上級者まで、あらゆる方のレベルに合わせたきめ細かいレッスンを行います。 クラブ選びのサポートも。また、スクール生は練習場をリーズナブルに使用できる特典もあります。

ゴルフパートナー練習場イベントも開催中!

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 誰かに教えたくなるスイング作りのはじめの一歩

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 研究員Kの「超」私的なクラブ論 実際どうなのよ
  • マーク金井のこれからいきますわ~

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る