ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

タイガー・ウッズは次戦、初のメキシコ参戦 2週連続出場の理由

<ジェネシス・オープン 事前情報◇13日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>
強豪そろう米国男子ツアーで通算80勝を挙げているタイガー・ウッズ(米国)が、現地時間14日に開幕する「ジェネシス・オープン」に出場する。
往年のスイングが戻った!ウッズの最新フォームを連続写真で
昨年本格復帰を果たし臨んだ本大会では、ティショットが左右に曲がりあえなく予選落ち。しかし、その後は海外メジャーでの優勝争いを経てツアー最終戦で復活優勝を果たすなど、強烈な印象を与えた。そんなウッズが、思い出深いリビエラに戻ってきた。
本大会は2017年よりウッズの基金が大会ホストを務め、さらにはアマチュアだった16歳のときにツアー初出場を果たした大会でもある。相性という点では、いまだ未勝利ということもあり、「クラシックで素晴らしいコース。シンプルなんだけど難しい」と、“好き”と“嫌い”が交錯する。
まずは今週、苦手大会で気を吐き存在感を見せつけたいところ。水曜日の公式会見では、大会への意気込みとともに、次週行われる世界ゴルフ選手権の「WGC-メキシコ選手権」出場を明言。出場試合を絞るウッズにしては珍しい日程発表となった。
同選手権がフロリダで開催されていた14年以来の出場。2年前にメキシコに舞台が移ってからは当然、初出場となるが、なぜこの時期にメキシコ出場を決めたのか。「きのう出場することを決めた。3月のスケジュールが非常にややこしくなってきたからね」と、今季から大幅に日程が変更となった同ツアーのスケジュールの影響とした。
今年は、8月に行われていた「全米プロゴルフ選手権」が5月に移動。第5のメジャーと呼ばれていた「ザ・プレーヤーズ選手権」が5月からはじき出されて3月に移動したことによって、メキシコから4月2週目の「マスターズ」までにビッグトーナメントが相次いで訪れる。例年、マスターズに照準を合わせてきた選手達のなかには、そんな理由から、見通しの立たない3月は、一部の大会をスキップするという発表も出ている。
先週の「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」で優勝したフィル・ミケルソン(米国)もプレーヤーズ欠場を示唆。マスターズ3週前の「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権」は多くのトッププレーヤーが欠場する予定だ。
ツアー日程のコンパクト化によってウッズ自身もスケジューリングに苦慮しているが、今回の決断でもっとも喜ぶのは、メキシコのファンかもしれない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井のこれからいきますわ~

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る