ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

ジュニア日本一が決定! 15〜17歳の部は男子・唐下明徒、女子・梶谷翼に栄冠

<日本ジュニアゴルフ選手権競技 最終日◇16日◇霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県)>
2020年東京五輪のテストも兼ねられたジュニアゴルファー日本一決定戦「日本ジュニアゴルフ選手権」は、4部門すべての競技が終了した。
カメラに向かってピース!ジュニア日本一決定戦の様子を写真でお届け!
男子15歳〜17歳の部は広島・瀬戸内高2年の唐下明徒が、シード選手を押しのけトータル4アンダーで優勝。3打差の2位タイに、「緑の甲子園」高校男子個人の部を制した杉浦悠太(福井工大福井高3年)、岡田晃平(明徳義塾高3年)、小林大河(西武台千葉高1年)が続いた。
女子15歳〜17歳の部は、ナショナルチームメンバーにも名を連ねる梶谷翼(滝川第二高1年)が、トータル8アンダーで制した。2打差の2位タイに佐久間朱莉(埼玉平成高2年)、神谷そら(麗澤瑞浪高1年)が続く。今年の「日本女子アマ」を制した西郷真央(麗澤高3年)は、トータル5アンダー・4位でフィニッシュ。2冠達成はならなかった。
男子12歳〜14歳の部はトータル1アンダーの吉沢己咲(藤岡市立北中3年)が、女子12歳〜14歳の部はプレーオフのすえトータル1オーバーで外園華蓮(日章学園中3年)が勝ち、日本一の座をつかんだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る