ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

もうひとつのホームに戻ってきた【ZOZOプレーヤーズ・ダイヤリー ブランド・スネデカー】

世界のトッププロが日本に集まる「ZOZO CHAMPIONSHIP」。大会を前に、出場選手たちに日本でゴルフをすることや、本大会が彼らにとってどのような意味を持つのかについてインタビューした。米ツアーのスターたちの心の中を「ZOZOプレーヤーズダイヤリー」でのぞいてみよう。米ツアー9勝のブランド・スネデカー(米国)にインタビュー。
仮想米ツアー?渋野日向子、畑岡奈紗、ユ・ソヨンがそろい踏み【写真】
今秋の「ZOZO Championship」が、私の10度目の日本訪問になる。以前は、東京以外のコースで8 、9回試合に出場した。長年、私の一番のスポンサーだったブリヂストンの本社は東京にあるし、日本での滞在はいつもいいもの。だからまた行けることが本当に楽しみだ。
日本での試合では好成績を残している。2011年のブリヂストンオープンでは6位タイ。2007-2008年に出場した日本ツアー3試合では、すべてトップ10に入っている。カシオワールドオープンでの6位タイ、ダンロップフェニックスでの5位タイと8位タイだ。だが、日本で勝つことはできなかった。今回こそ、勝ちたいと思っている。
以前は日本のあちこちに行ったが、文化も人も食べ物も素晴らしい。とくに寿司の大ファンで、今から楽しみで仕方が無い。寿司も肉も、日本の食べ物は全部大好きだ。
妻のマンディはすでに何度か一緒に日本を訪れているし、子どもたちのリリーとオースティンは、たぶんZOZOで一緒に行くと思う。日本の歴史は深く、素晴らしい文化をきっと子どもたちも気に入るだろう。現代文化だけでなく、歴史的な建造物も最高だ。
日本の人たちはとても親切だと思う。米国とは場所も、ライフスタイルも全く違うし、礼儀正しく町並みもきれいで完璧。素晴らしいところだ。東京はニューヨークに似ていて、いつも色々な事が起こっているから楽しい街だ。
何度か日本に行ったことがある人間として、ついに米ツアーのロゴを日本で見ることができるなんて最高だし、試合を盛り上げるのに一役買えて嬉しい。ツアーが日本に行くのには理由があり、それは必然。日本のゴルフは日本にとってなくてはならないものに育ち、今回、ゴルフ界のスターたちをお見せできることは本当に素晴らしいことだと思う。
スネデカーファミリーは、日本のみんなに会えるのを本当に楽しみにしている。
【リポート】Corey Yoshimura (ヨシムラ コーリー)
ユタ州ソルトレイクシティ出身。PGAツアーのマーケティング広報宣伝部長。Twitter、Instagramのアカウントは@coreyyoshimura
【写真】
8月13日、メダイナCC(イリノイ州)。2019年「BMWチャンピオンシップ」練習中に撮影。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る