ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

アジアとは相性抜群!【ZOZOプレーヤーズ・ダイヤリー マーク・リーシュマン】

世界のトッププロが日本に集まる「ZOZO Championship」。大会を前に、出場選手たちに日本でゴルフをすることや、本大会が彼らにとってどのような意味を持つのかについてインタビューした。米ツアーのスターたちの心の中を「ZOZOプレーヤーズ・ダイヤリー」でのぞいてみよう。米ツアー4勝のマーク・リーシュマン(オーストラリア)にインタビュー。
プロテスト合格直後のシブコをプレーバック【写真】
2年前、韓国で行われた「CJカップ」では、ジャスティン・トーマス(米国)にプレーオフ2ホール目で負けた。残念な最後だったが、翌年のマレーシアで開催された「CIMBクラシック」で、最終日にコースレコードの「65」をマークして、2位に5打差をつけて優勝した。これでCJカップの負けはチャラだ。
米ツアーのアジアスイングは相性がいい。「ZOZO Championship」でも、その相性の良さが続けばいいいと思っている。
前に日本を訪れたのは何年も前だから、とても楽しみにしている。アジアでの優勝に続いて、東京でも結果を残せたらと思っている。
日本には1度だけ行ったことがある。2005年あたりだったか、日光国立公園の近くで開催されたアマチュアの試合に出場したときだ。そのときは東京で過ごす時間はほとんどなかったから、今回は楽しみにしている。
ただ、なによりも楽しみなのはもちろんトーナメント。1、2日は東京で観光ができるだろう。ゴルフコースも見に行きたいし、素晴らしい1週間になるだろう。試合にも素晴らしい選手がそろうことを願っている。
どこの国に行っても、ゴルフのスタイルはそう変わらない。違うコースだったとしてもフィーリングは同じだ。2020年の東京五輪でも、オーストラリアのチームの一員として再び東京に来たい。ZOZO Championshipで結果を残して、五輪につなげたい。
【リポート】Corey Yoshimura (ヨシムラ コーリー)
ユタ州ソルトレイクシティ出身。PGAツアーのマーケティング広報宣伝部長。Twitter、Instagramのアカウントは@coreyyoshimura
【写真】
1月10日、ワイアラエCC(ハワイ州)。2019年「ソニーオープンinハワイ」。マーク・リーシュマンの初日の様子
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る