ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

五輪ゴルフ競技の出場資格見直しも 国際ゴルフ連盟が協議開始

スイスにある国際ゴルフ連盟(IGF)が国際オリンピック委員会(IOC)、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会との協議を開始したことが分かった。五輪開催が来年夏までを期限に1年程度の延期が決まったことを受け、IGFは出場権を決めるオリンピックランキングの対象期間などについても再検討するとみられる。
音がヤバい! 松山英樹の4番アイアン【スイング動画】
「IOCと大会組織委員会は新日程について、我々や他競技のナショナルフェデレーションと協議している最中。新しい日程が早々に下りてくることを期待している」とし、新日程決定後にゴルフ競技運営の調整、対応に向かう。
出場権を決めるオリンピックランキングについては「決まった日程に応じて運営計画などを調整していくことになるだろう」との見解を述べており、オリンピックランキングの計算期間が見直される可能性は高い。オリンピックランキングの計算は男女それぞれの世界ランキングにより決まるが、その世界ランキングは世界各地のツアー中止・延期により凍結中。男子は2020年6月22日、女子は29日付けのランキングによって決まる予定だったが、大会延期に伴ってこの期間も先延ばしとなりそうだ。
日本政府からは年内の五輪開催はないと発表され、現在は圏外ながら五輪出場を狙う選手たちも今後の戦い方次第では五輪出場も夢ではない。一方、現状のランキングでいけば五輪出場圏内の畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛が今後もいかに世界ランキング15位以内をキープする戦いができるかが試される状況になった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る