ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

全米オープンを制覇したデシャンボーが思わず泣いた本当の理由【舩越園子コラム】

超難コースのウイングド・フットで開催された「全米オープン」は、27歳の米国人、ブライソン・デシャンボーの圧勝で幕を閉じた。
前日に単独首位に立ったマシュー・ウルフ(米国)から2打差で最終日を迎えたデシャンボーは前半で首位へ浮上。後半はウルフが次々にスコアを落とした傍らで、デシャンボーは11番のバーディ以外はすべてパーを拾い続け、6打差で圧勝。メジャー初優勝と米ツアー通算7勝目を挙げた。
ウィニングパットを沈めた瞬間も、スコアリングテントへ向かうときも、デシャンボーは終始、笑顔を輝かせていたが、スコアリングテントから出て、左手に設置されていたモニターに目をやった途端、うれし涙を見せた。
モニターに映っていたのは彼の両親だった。「おめでとう」と声をかけてくれた両親の笑顔を見たとき、デシャンボーは感極まり、言葉を詰まらせながら顔を覆った。
メジャーの優勝争いの大詰めでも臆することなくドライバーを思い切り振り、深いラフをモノともしないアグレッシブなゴルフで勝利を掴み取ったデシャンボーが、このときばかりは涙を見せた。そのワケは、彼と父親との間に長い確執の日々があったからだ。
その昔、「もっといいスコアで回るためにはどうしたらいいか?」「最も効率的なゴルフをするためにはどうしたらいいか?」と思案したデシャンボーは、自分なりの研究や分析を重ねた末、同一レングスのアイアンを使い始めた。
「そのとき母は味方してくれたけど、父は『バカげているからやめろ』と言って大ゲンカになり、以後、長い間、僕と父は口も利かなくなった」
だが、デシャンボーは「自分の分析は正しい。自分が出した結論は正しい。それが正しいことを実証したい」と思った。実証することが、彼の何よりのモチベーションとなり、ゴルフを続ける意味になった。
2015年「全米アマ」を制覇した翌年の2016年にプロ転向。独自の科学を主張してユニークな取り組みばかりを次々に披露するデシャンボーを、米メディアは皮肉を込めて「狂った科学者」と呼び始めた。が、その後も彼は独自の理論で独自のパッティング・スタイルを編み出し、独自のスイングでドライバーを振り、「僕の科学」を打ち出し続けてきた。
今年6月、コロナ禍の中で米ツアーが再開されたとき、デシャンボーは20ポンド(約9キロ)も体重を増やして別人のような筋肉隆々の姿で登場。ドライバーで軽々360ヤード、いや370ヤードを飛ばす異次元のゴルフは世間を驚かせたが、彼は人々を驚かせたかったわけではなく、目立ちたかったわけでもなく、「ゴルフにはいろんなスタイルがあることを実証したいと思った」。
ゴルフ界には長年、「筋肉隆々はスイングを阻害する」とか、「ゴルフはパワーではなく小技だ」等々、さまざまな「定説」がある。もちろん、そうした「定説」にはそれなりの根拠があり、実証もされている。
デシャンボーは、そうした「定説」を否定したかったわけではないが、「別のゴルフ、僕のゴルフ、いろんなゴルフがあることを実証したいと思った」。
誰よりも頑強な肉体へと鍛え上げ、誰よりもドライバーで飛ばし、誰よりもパワーを駆使する。同時に誰よりも正確なアイアンショット、誰よりも精緻なウェッジゲームでピンに寄せ、誰よりもパットを沈める。「そういうゴルフをやろうと思ったらできるということを、みんなに伝えたかった」。
そのために彼は、ツアー休止の間、1日6食以上も食事を摂って肉体を増強。6月の「ロケット・モルゲージ選手権」を制し、8月の「全米プロ」では4位タイに食い込み、そして「全米オープン」を制してメジャー初優勝を挙げた。
「最後の最後まで気を抜かず、あと4ホール、あと3ホールと自分に言い聞かせながら集中した。これからも僕はもっと努力し続ける」
自分が正しいと信じたことが本当に正しいことを実証したい――それが「僕の科学」に基づく「デシャンボーのゴルフ」だ。
「ダディ(父)は今では、僕と同様、同一レングスのアイアンを使っているんだ」
デシャンボーがそう明かしたのは、彼が6勝目を挙げたころだった。そして今、全米オープンを制したデシャンボーを彼の両親が揃って笑顔で祝福した。
その意味の大きさとそこに至るまでの道程の長さと険しさは、おそらくはデシャンボーの科学では答えが出せないほど果てしなく、だから彼は、思わず涙を流したのだと私は思う。
文/舩越園子(ゴルフジャーナリスト)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る