ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

キム・シウー勝利でわかった“ケプカとハーモン”の別離

西海岸シリーズの第1戦、「ザ・アメリカンエキスプレス」(1月21〜24日・カリフォルニア州)はキム・シウー(韓国)が4年ぶりのツアー勝利。
松山英樹の2021年ドライバースイング【連続写真】
そのキムのスイングコーチを務めるクラウド・ハーモンIIIは、米ゴルフウィーク誌のインタビューで長らくタッグを組んで来たブルックス・ケプカ(米国)とはすでに別の道を歩んでいることを明らかにした。同氏はスイングコーチのレジェンド、ブッチ・ハーモンの息子で、ケプカがまだ欧州下部ツアーで戦っていた2013年からタッグを組んでいた。
元世界ランキング1位のケプカ(30才)も同大会に参戦していたが、昨年12月の「マヤコバゴルフクラシック」に続く2試合連続予選落ち、キムの優勝とは別にケプカについて尋ねられたハーモンは「分からない。僕たちはもう一緒にやっていない」と答えたという。
17、18年の「全米オープン」、18、19年の「全米プロゴルフ選手権」と2度のメジャー連覇を達成したケプカだが、19年秋には膝の出術、昨年は左臀部の痛みを訴えていた。11月の「マスターズ」を7位に終えた翌週の水曜日に「ケプカから違う方向を目指したいと言われた」とハーモン。ちなみにマスターズを制したダスティン・ジョンソン(米国)もハーモン氏がスイングコーチを務めている。
ケプカは「クラウドのことは大好き。僕たちは一緒にすばらしい戦いを続けて来たし今も家族だと思っている。が残念ながらもう一緒に練習はしない」と同誌に語った。(武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る