ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

初めてのノースリーブ姿は原江里菜? それとも…【成田美寿々・心機一転インタビュー】

コロナ禍の影響により、男女ともに統合となった2020年-21年シーズン。例年オフだった期間がシーズン中となったこともあり、大型移籍はないと思われていたなか、長年契約フリーを貫いていた成田美寿々が本間ゴルフと契約を結ぶという衝撃的なニュースが入ってきた。さらには、ウェアもブラック&ホワイトと新たに契約を締結。シーズン中にも関わらず大幅にスイッチして3月から再開される戦いに挑むことを決断した。そんな成田に、様々なことをたっぷりと語ってもらった。今回は新たに契約したクラブ、そしてウェアについて。
今年は見られる!成田美寿々のノースリーブ姿
コロナ禍のなか始まった20年。勝ち星なし、そして賞金はランキング115位。12年から続いていた最終戦出場も途切れるなど「今まででも最悪」という状態を経て、成田が選んだのは変革だった。プロ転向から長らく契約フリーを貫いてきた実力者がついにメーカーと契約。ウェアも切り替えた。そこにはどんな意図があったのか。また、良くなった点はどこにあるのか。
・今年は大きく変わりました。まずはクラブ。改めて長かった契約フリーから本間ゴルフとクラブ契約を結んだ理由は?
去年、人と会えない時期が続いてクラブの調整が難しかったというところがあります。加えてずっと父がクラブを見てくれていたのですが、そろそろプロと呼ばれる方にしっかりと見てもらいたいという思いがありました。
そのなかで、本間さんは日本のメーカーで、日本で作っている。海外のメーカーさんだと、「これやりたい」と言った時に時間がかかることがある可能性がありますが、本間さんの場合はそういったタイムラグはほとんどない。やってくださいといったら3日くらいでやってくれる。もちろん、できないこともありますが、レスポンスの早さも素晴らしいですし、匠と呼ばれる職人の方々も行ってみてすごくレベルが高いと思った。日本製ということが大きかったかもしれないですね。
・フリーのときにあまりホンマのクラブを使っている印象はありませんでした
ドライバーを一度打ったことがあるくらいですね。
・そんな本間さんのクラブを打ってみていかがでしたか?
オーソドックスないま流行りの大きいヘッドということはなく、昔ながらのシャープなというかかっこいいヘッドが多かったですね。昔ながらのいいところを生かしながら今の技術を取り入れているように感じました。
・音や打感はいかがですか?
私は結構打球音にうるさいのですが、ドライバーを打ったときの音を最初に気に入りました。そこのハードルをすぐクリアしてくれました。アイアンも顔と音と飛び方とイメージがマッチしたことが、契約しようと思ったきっかけかなと思います。
・ウェアも変わりました。ブラック&ホワイトと契約を結んだ理由を教えてください。
(契約している)藤田さいきさんのウェアを見ていたときに、「軽装なのに暖かそう」というイメージがありました。すごく品質がいいなと思っていました。さらに、さいきさんのサイズ感はいつもバッチリでした。ウェアはサイズ感が合っていないとかっこよく見えないと考えているのですが、それが全くないなという印象です。
・ブラック&ホワイトのいい点はどこだと思いますか?
私は基本的にレインウェアの上着を着てプレーできないんですが、上のレインウェアにも徹底的なこだわりが感じられて、倉本昌弘さんをはじめ諸先輩方の意見が積み重なっているゴルフウェアだなと思いました。
そういった点も含めて、サイズ感と機能性、品質がすごく高いブランドだと思いました。そして新たなラインができると聞いてすごく魅力的だと思った一つです。
・ブラック&ホワイトの新ライン『ホワイトライン』のイメージキャラクターになられたわけですが、いかがですか?
高品質とスポーツラインというなかなかバランスが取ることが難しい2つを本当に両立できていているラインだと思います。プレーの邪魔にならないどころか、サポートしてもらっている感じですね。ラインも綺麗ですし、若い方からお年を召した方までみなさんが着用できるラインだと思います。
・見てほしいアイテムはありますか?
私は今までノースリーブを着てこなかったのですが、今回のウェアにはすごくかっこいいノースリーブがあるので、今年はそういうのも着ていこうと思っています。海外選手っぽいようなファッションもできるなと思いました。
たぶん、私のノースリーブのイメージはないと思うんです。でも、実際に着てみたら意外と自分では違和感がなかったので着ていこうと思いました。私にとってノースリーブを着ている中堅の方というと原江里菜さんをイメージします。すごくかっこいい。ああいう女性になりたい。母に私のノースリーブ姿を見せたら、藤井かすみさんぽいって言われたんですけど(笑)。そういう憧れみたいなものもありますね。動きやすさもありますね。
そういった海外のようなウェアもありつつ、日本のブランドらしいかわいいというかおしゃれなウェアもあるので、両方を見てほしいですね。

成田美寿々(なりた・みすず)
1992年10月8日生まれ、千葉県市原市出身。高校入学後に本格的にゴルフを始めると、12年に地元千葉で開催された「富士通レディース」で初優勝。この年、新人タイトルを総なめにする活躍を見せた。以降も毎年勝ち星を重ねてツアー13勝を挙げたが、20年は不振に苦しんだ。クラブもウェアも新たな契約を結んだ21年は、“強い成田”復活に期待がかかる。167cm・60kg。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る