ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

13年ぶり出場のA・ソレンスタム “ホーム”でのプレーに「裏庭みたいなもの」

<ゲインブリッジLPGA 事前情報◇24日◇レイク・ノナ・ゴルフ&カントリークラブ(米フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>
レジェンドが13年ぶりに戻ってくる。ツアー通算72勝を誇り、2008年に競技から引退したアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が今週開催の「ゲインブリッジLPGA」で13年ぶりとなるツアー参戦を果たす。
今大会の舞台であるレイク・ノナ・ゴルフ&カントリークラブは、ソレンスタムが居を構えるフロリダ州オーランドにあり、「今後シニア女子オープンで戦うためにも、毎日眺めているホームコースでプレーすると決めた」と、出場の意向を固めた。
「これは(ツアー競技への)復帰じゃない」。スポット参戦を強調するソレンスタムだが、「だけど、出場するだけでワクワクしてくる」と、13年ぶりの“戦場”に胸の高ぶりを抑えきれない様子だ。
自宅は同コースの16番ホール近くにあるという。「文字通り、ベッドから起き上がってそのまま16番ホールに行ける(笑)。私たち家族の“裏庭”みたいなものかな」と、勝手知ったるホームコースでのプレーに自信ものぞかせる。
第1ラウンドは同郷のアンナ・ノルドクビスト、前年大会覇者のマデリーン・サグストロムと同組に。多くの選手にとって、ツアーでソレンスタムの“生プレー”を見る初の機会。ぜひとも予選ラウンドを通過し、後輩たちに一日でも長くその姿を見せてほしい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る