ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

トップ選手たちは今週は欧州ツアーへ 全英前哨戦にラーム、マキロイら参戦

今季最後のメジャー、全英オープン(7月15〜18日・ロイヤルセントジョージズ・イングランド)を翌週に控え、世界ランキング上位5位の4人のトップ選手が欧州ツアーのアバディーン・スコットランドオープンに参戦、6月に全米オープン制し世界ランキング1位に就いたジョン・ラーム(スペイン)、3位のダスティン・ジョンソン、4位のコリン・モリカワ、5位のザンダー・シャウフェレ(いずれも米国)に加え、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリートウッド、リー・ウエストウッドら(ともに英国)らが7日、スコットランド・ノースバーウィックのザ・ルネッサンスクラブでティオフする。
米PGAツアーでは選手へのPCR検査がまもなく終了、現在でもワクチン接種が完了している選手らは検査もなく、ほぼ通常の環境がもどりつつある。一方欧州ツアーではレストランやバーへの出入りを禁止するなどまだ選手らは厳しく行動制限される。
今週欧州ツアーデビューを果たしモリカワは「行動制限されたバブルの中にいるととても安全だと感じる一方で、ホテルの部屋でじっとしている時間が長すぎて、集中力を無くすこともある。できればもう少し、自由に行動したい」と話す。
選手やキャディらの行動を制限する一方で、次週の全英オープンには3万2千人のファンが入場、また英国は「19日からコロナ封鎖を全面解除」と発表されたが、全英オープンはその前日に終了する。
結婚したばかりのシャウフェレは「アメリカではすっかり通常の生活に慣れてきたから、バブルの中にいるのは気持ちの調整が必要だけど安心感もある。部屋でゆっくり読書ができるよう、本を余分に持って来た」と前向きに話した。欧州ツアーメンバーの川村昌弘も参戦する。(文・武川玲子=米国在住)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る