ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

8年前の屈辱についての質問に…タイガー・ウッズの絶妙な切り返しとは?

<マスターズ 事前情報◇4日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>
2008年に「全米オープン」を制覇し、その強さを際立たせていたタイガー・ウッズ(米国)。09年末に発覚した不倫スキャンダル、離婚騒動、セックス依存症など、荒廃した私生活を理由に一時ツアーを離れ、どん底に落ちた。翌年、5カ月後に復帰して出場した「マスターズ」では手厳しい質問が飛んだ。プライベートに踏み込む言葉。会場内では白い目で見られ、肩身の狭い思いをした。

【関連写真】ポージングに注目!タイガーはスライスをこう打つ
あれから8年。たび重なるケガ、不振を乗り越えて戻ってきた過去4勝のこの舞台。再び輝きを取り戻すために懸命に自分を鼓舞してきた。そのかいあって、今季は3月の「バルスパー選手権」で2位をマークするなど、全盛期を思わせるゴルフが戻ってきている。5日(木)に開幕する「マスターズ」でも優勝候補の一角に挙げられ、注目度は増すばかりだ。

そのウッズが火曜日の公式会見に登場。現在の調子や練習ラウンドで友にしたフィル・ミケルソン(米国)のことなどを聞かれる中、8年前についての質問が飛んだ。「我々、オーガスタのチェアマンなど、私生活について厳しい質問が飛んだけど、不快だったか?ひきょうだと思ったか?」と、なぜ今、という質問を浴びせられた。ここでのウッズの答えが実におもしろかった。

「そうだね、今週マスターズでプレーできるのが本当に楽しみだよ」

会見場を爆笑の渦に巻き込んだウッズ。この余裕を見る限り、今年のマスターズでは何かが起こりそうな気がしてならない。(文・高桑均)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る