ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

畑岡奈紗に続け! 夢舞台に向けルーキー河本結がステップ初優勝

<Skyレディース ABC杯 最終日◇29日◇ABCゴルフ倶楽部(6,462ヤード・パー72)>
ステップ・アップ・ツアー第11戦「Skyレディース ABC杯」は、荒天のため最終ラウンドが中止となった。競技は36ホールに短縮され、2ラウンド終了時点でトータル5アンダーの首位に並んでいた河本結とイ・ナリ(韓国)によるプレーオフを実施。河本がこの争いを制し、ステップ初優勝をつかんだ。
【ライブフォト】最終日の様子も現地からライブ配信中!
最大瞬間風速17.6メートル。雷雲接近で2度にわたって競技中断された“嵐の最終日”は、最終ラウンド途中の午後1時15分に中止が決定。前日までの成績で優勝を決めることになり、急きょ河本とナリのプレーオフが行われた。
名物ホールの18番パー5で行われたエクストララウンド。そこで、会心の手ごたえを得たのは、ルーキーの河本だった。ティショット、セカンドとともにフェアウェイをとらえた河本は、残り85ヤードの3打目を、ピン奥1.5メートルにピタリ。52度のウェッジから放った、このフェードボールについて、「あんなに気持ちいいショットは今までなかった。今年のステップ開幕戦から、球を曲げる練習をコーチと取り組んできたんですけど、イメージ通り打てました。完璧でした」と満面の笑みとともに振り返った。
優勝パットについては、「下りのフックラインで、緊張していたというか、心臓の動きが分かりました」と話したが、「タッチが合っていたし、カップを広く使えるので、絶対入ると思って打った」と強気で放ち、プロ初優勝を手中におさめた。
ステップ・アップ・ツアーでは、新垣比菜、吉本ひかる、勝みなみ、原英莉花に続き5人目となる“黄金世代”からの優勝。女子ゴルフ界を賑わせる同世代の選手について、「同級生でもリスペクトしているので、一緒にラウンドしても自分に足りないとこは何かとしっかり見て、研究しています」と語り成長の糧にしている。特に畑岡奈紗については「ゴルフの取り組み方が違うと高校1年のときから思っていました。(畑岡の取り組みを見て)私も少しずつ変えていきました」と参考にしている。
「ゴルフが大好きな気持ちは誰にも負けません。私も奈紗みたいに、世界に行きたい。これからも米女子ツアーに行くための準備を積み重ねていきます」という目標を語った19歳。これからもその夢へ向かって、歩みを進めていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る