ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン
アベレージゴルファー編

第1回 飛ばしの考え方

230ヤードの飛距離の壁を突破する!アベレージゴルファーの悩みをドラコン王者のレッスンが変える。

ドラコン王者・安楽拓也プロによる飛ばしのレッスン アベレージゴルファー編。 第1回目は、飛ばすことを特殊な技術だと捉えて、難しいことだと思い込んでいるアベレージゴルファーのために、安楽流・飛ばしの考え方を伝授します!

ドライバーは唯一自分でライを選べるショット

14本のクラブの中でドライバーは、唯一自分でライを作れるショットです。ティアップでティの高さを調整できて、ティグランドのティマークの内側ならどこでも打ちたい場所から打つことができます。そう考えると、真っすぐ遠くに、最も飛ばしやすいのがドライバーなのです。それなのに真っすぐ遠くに飛ばせないのは、ボールを打つ意識が強すぎることに原因があります。

ボールに当てるのではなく、勝手に当たるスイングをする

私の飛ばしの考え方は、“当てる”のでは“当たる”スイングをすることです。今のクラブはヘッドサイズが大きくなり、ボールに当たりやすくなっています。昔のクラブならヘッドサイズは握り拳程度しかありませんでしたから、ある程度のテクニックは必要でしたが、今は空振りするなんてことはほとんどありませんからね。当てるスイングから当たるスイングへ改良するのは、それほど難しいことではなく、アベレージゴルファーでも簡単にできることなのです。

NEXT

次回の更新は8月15日。飛ばすために安楽プロが最も重要だという「ニュートラルポジション」の見つけ方についてのレッスンです。お見逃しなく!

【ロケ地】千葉カントリークラブ 梅郷コース
【使用クラブ】安楽拓也プロ:NEXGEN ND201

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る