ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

世界のトッププロたちのスイング集~ザ・アスリートスイング~

ZACH JOHNSON(ザック・ジョンソン)

2007年マスターズ覇者のジョンソン。小柄で飛距離は無いが、その確実なショットと堅実なプレーで上位に君臨する!

ZACH JOHNSON

ザック・ジョンソン

使用ドライバー

タイトリスト910D2

【長さ】45インチ 【シャフト】三菱レイヨン・ディアマナS73(X) 【ロフト】8.5度 【バランス】D3

このクラブの在庫を検索

1976年2月24日生まれ
180cm 72.5kg

出身地:アイオワ州チェダーラピッズ
出身校:ドレーク大
プロ転向:1998年
趣味:映画鑑賞、スポーツ全般、スキー
世界6大ツアー勝利数:7勝(PGA7勝)
メジャー優勝:07年マスターズ

2010年PGA TOUR Performance
平均飛距離:279.7ヤード(156位)
フェアウェイキープ率:71.24%(8位)
出場試合数:25試合
獲得賞金額:$2,916,993(19位)
平均スコア:70.53(50位)
パーオン率:66.54%(111位)
平均パット数:1.739(6位)

アドレス時の両腕で作る三角形を終始崩さずにスイングするのが特徴。胸の面の中央にグリップ位置が存在し、胸とフェースの向きが同調している。このスイングは飛距離を望めないものの、方向性は抜群に良いはずだ。体は決して大きい方ではないが、上半身が強いからこそ可能なスイングと言える。ヘッドが低い位置からインパクトゾーンに入って来て、低く長く振り抜かれる。サイドスピンが抑えられ、スピンコントロールに長けている。

Photo & Text by Golf Style

※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアとは異なることがあります。

スイング解説 冨永 浩 (所属:アコーディアゴルフ)

1961年2月17日生まれ(49歳)。成城大ゴルフ部出身。85年にはアマチュアとして全米オープンに出場。国内外の選手の豊富な情報を持ち、現在はトーナメント中継解説などで活躍中。

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る