ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

おかげさまで2つのNo.1

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

左ひじ手術からの完全復活を目指す藤田光里 5打差逆転に向け「全部出し切る!」

<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 初日◇14日◇レオパレスリゾートCC(グアム)◇6517ヤード・パー72>
今大会の開催コースを運営するレオパレスリゾート グアム所属の藤田光里が、完全復活に向け着実に歩みを進めている。ホステスプロとして臨む大会の初日は2オーバー・17位タイで発進。「楽しいラウンドでした」と笑顔を見せた。
24歳、藤田光里のはじける笑顔!【女子プロ写真館】
「朝から風は一定だったので、それほど影響はありませんでした。ミスも『なぜミスになったのか』と考えれば分かるものでしたし、気にしないでプレーできました。2オーバーはまずまずですね」。ホールアウトした藤田の表情は明るい。昨年大会は大きな不安を抱えながらの出場だっただけに、この地でしっかりとプレーできることも大きな進歩といえる。
昨年1月、長く痛みに苦しめられていた左ひじを手術。「日常生活も送れないほどだった」というほど悪化していた患部にメスを入れ、リハビリもままならない状態で昨年はグアム入りを迎えた。結果はトータル11オーバーの30位タイ。その年は11試合に出場したレギュラーや、3試合出たステップ・アップ・ツアーでも満足のいく結果は残せず、QTもサード敗退と手術の影響は隠せなかった。
「今もスイング時はヒジを意識するようにしていますが、無意識で打ってしまうとミスになります。常に頭で考えて打つことが必要です」。術前のようなプレーに戻っていないのが現状だ。
トップとの5打差は十分に逆転圏内だが、「伸ばそうとすると、このコースはドツボにはまるんですよ。パーでしのぎます」と勝手知ったる場所だからこそ、慎重なラウンドを心がける。2017年大会は5位。「それ以上の成績が出せるかもしれません。全部出し切れるよう、明日も頑張ります!」。ツアー1勝の24歳は、かつての輝きを取り戻すため最終日も懸命のプレーを続ける。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井のこれからいきますわ~

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る