ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

新人プロの山口すず夏は最終ホールで「8」 ダボ、トリ警戒の中で“まさか”…

<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 初日◇14日◇ザ・グレンジGC(オーストラリア)◇6638ヤード・パー72>
プロ2戦目を迎えている山口すず夏は、3バーディ・2ボギーに加え、最終ホールではダブルパーの「8」をたたくなど、3オーバー・96位タイで初日を終えた。

前週のプロデビュー戦は22位タイ。ダブルボギー4つにトリプルボギー1つを打ちながらも、最終日まで粘りのゴルフで上位をうかがった。ひとホールでのミスを課題に挙げていたが、この日は最後の最後に落とし穴が待っていた。
大会前は「ダボ、トリを警戒」としていたが、1アンダーで迎えた18番でティショットを曲げたことにより、ムリな攻めを余儀なくされ、グリーンサイドのバンカーの餌食になった。「あまりバーディが獲れなかったということ、最後にもったいなかったことが全然ダメでしたね」と悔しさを見せた。
1日を通しては「あまりショットが良くなくて、なんとか乗って2パットという展開が多かったですね」としながらも、ガマンのゴルフを続けた。最終ホールをせめてパーで締めくくればアンダーパーグループだっただけに、なんとも悔やまれるミスとなった。
「もうちょっと、1打1打集中して打たないといけないと思いました」と、防げたであろうミスを悔やんだ山口。「良くないなかでもスコアは伸ばせていた」と、最終ホール以外には及第点。あすは集中マックスで、まずは予選通過を目指すことになる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る