ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

全英連覇へコンビ復活 渋野日向子と青木コーチのリンクス対策

渋野日向子がきょう7日(金)、スコットランド2連戦に出場するため出国する。次週の「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」、そして昨年世界を驚かせる優勝を果たした「AIG女子オープン」(全英)から長い海外遠征に入る。
渋野日向子 全英優勝時のドライバースイングをプレーバック【動画】
6日(木)、日本女子プロゴルフ協会が開いたリモート会見に出席した渋野は、「イギリスからすぐアメリカに飛んで、メジャーの大会に向けて準備を進めていきたいと思います。そう決めました」と力強く宣言。全英終了後は米国入りし、9月、10月に控える海外女子メジャーに出場する意向を固めた。
同期間には地元の岡山県で開催される「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」と「日本女子オープン」が控えるが、「コニカミノルタが地元であるということで挑戦したいという気持ちもあったなかで、挑戦すると決めました。岡山の皆さんには応援していただきたいですし、日本で戦っていようが、世界で戦っていようが、自分はまったく変わらないので、応援してほしいなと思います」と、残念な気持ちと同時に強い決意も明かした。
約2カ月の海外遠征のなかで、メジャー以外は推薦出場を狙う。長期間の旅となることは「私自身で決めたことです」と揺るぎない挑戦心を強調した。2021年を米ツアーで戦うと決めて臨んだ今季だったが、コロナ禍で秋に受験する予定だった予選会は中止。「アメリカに行くには優勝しかなくなった」と、米国挑戦の理由について説明した。
米ツアー優勝という目標に向かっては、まずは初のリンクスとなるスコットランドでの2連戦に向かうが、渋野にとっては未知の世界。好結果を残したいのはもちろんだが、今季ここまで1戦しか戦っていないなかで、未知数なのは否めない。
そんななかで、スコットランド2試合でタッグを組むのは、青木翔コーチ。2017年の秋から渋野を指導する青木コーチだが、その後はプロテスト合格、国内メジャー優勝、そして昨年の全英優勝へと導いた。全英ではキャディも務め、笑顔の名タッグとして世界に感動を与えた。「キャディは全英以来ですが、試合に関して不安はまったくありません。去年のような感じで回れるんじゃないかと思います」と、昨年同様のパフォーマンスに期待も集まる。
昨年の林間コースとはとは違って、今年の全英は前週も含めてリンクス。「行ってみないと分からないですけど、どれだけバンカーに入れないか、ふさふさ(フェスキュー)に入れないか、まっすぐ飛ばせるかだと思います」というコース攻略とともに、風対策、硬いグリーンへの対処も必要とした。
6月の「アース・モンダミンカップ」では予選落ちを喫したが、その後の1カ月は、青木コーチの指導のもと、リンクス対策を練った。「グリーン周りのバリエーションが必要になってくるし、風が強いので低い球の練習をやってきました。低い球を打つボール位置で打ったら距離が今まで以上に伸びているなという印象があったので、リンクスではどうなるのかなと」と、まずはスコットランド女子オープンで、本場のリンクスを見た上で、現地での調整に入る。
「正直どうなるか分からないけど、青木コーチのバックアップがあるので、最大限の力が出せるように頑張ります」。大幅に狂ったスケジュールも、ここで一度秋までの道筋が決まった。米国入りに勢いをつけるためにもスコットランド連戦で結果を出す構え。名参謀を従えて、全英覇者・渋野日向子の新たな挑戦がまもなく始まる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る