ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

メンタル面の成長実感 東浩子は初V逃すも前向き「悔しいけど、楽しみしかない」

<デサントレディース東海クラシック 最終日◇20日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6456ヤード・パー72>
初めてのプレーオフに進むも、古江彩佳に1ホール目で敗れた東浩子。それでも顔を上げてクラブハウスに引き上げてきた。「自分への期待感は上がりました。(今後が)楽しみしかない」と充実感をにじませた。
最強アズマ軍団が、ユニフォーム?で勢揃い!【写真】
正規の18番ホールで古江が約18mのバーディパットを沈めれば、対する東は外せば優勝がなくなる絶体絶命の状況で7mを入れ返すなど、今までで一番優勝に近づいた。「結果は残念でしたが、自分の実力を出せたと思います」。今までは18ホールに来る前に勝負がついてしまっていた。それが今回は「のびのびやれた」と落ち着いてプレーできたことで、最後まで相手を追い詰めた。
ここまで戦えたのはメンタル面の成長が大きい。「今までいろいろなことに意識を向けてしまっていて、思うように力を発揮できていませんでした」。細かい内容は「内緒です(笑)」とはぐらかすが、今年の6月から始めたメンタルトレーニングで考え方が変わったことが結果につながったと話す。
一方で反省点はプレーオフのセカンドショット。残り130ヤードと中途半端な距離で、ピンを攻めて当たりが薄ければ手前の池につかまる状況だった。だが、番手を1つ上げれば下りのパットが残る可能性が高くバーディは厳しくなる。その状況で「攻めきれなかったですね」とピンをさしに行けず右に逃げてしまい、チャンスにつけられなかった。「強気でいけなかったのは課題です」と振り返った。
それでも全体を見れば「上出来だと思う」と語った東。「いつも通りのゴルフをしたらまた優勝争いができると思います。それを繰り返すだけですね」。惜敗にも涙を流すことなく前を向いた。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る