ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

担当キャディはメジャー覇者の息子 金谷拓実もビックリ「そんなにすごい人やったんや…」

<ZOZOチャンピオンシップ 2日目◇23日◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073ヤード・パー72>
プロデビュー後、初の米国ツアーを戦う金谷拓実が、伸ばしあいとなった2日目に「67」をマーク。トータルスコアを7アンダーに伸ばし、日本勢では小平智(14位タイ)に次ぐ2番手の35位タイへと順位を上げた。
これがメジャーチャンプの息子さんキャディ【写真】
ティショットでフェアウェイを外したのは5番のパー5だけ。ヒット率92.31%と好調だったショットを軸にスコアをまとめた。「もう少しパターが決まっていれば」と、まだ伸ばせた感覚はあるが、5バーディでボギーフリーの成績は立派だ。
「スコアを見ていると、どんどんスコアが上がっていくからやっぱり『すげえな』と思う。こういうのをどんどん経験していかないと慣れないし、これがベーシックだと思う」。将来的に参戦を希望する世界最高峰ツアーを、プロとして肌で感じられる貴重な時間を過ごしている。
またこの会場は貴重な“出会いの場”にもなった。実は金谷のキャディを務めるジョン・ガイバーガーさんの父親は、アル・ガイバーガー。かつて1966年の「全米プロ」を制したレジェンドゴルファーだ。
「お父さんの話をされていて、『そんなにすごい人やったんや…』と。全米プロチャンピオンでダンロップフェニックスとかVISA (三井住友VISA)にも来たことがあると言っていて、本当にすごい人なんだなって。後から知りました(笑)」。これには素直に驚き、そして米国のゴルフの歴史も垣間見ることができた。
いずれ主戦場にする場所で、ここまでの2日間はしっかりとアンダーパーをキープしている。「5アンダーが普通のスコアになってしまうので、もう少しアグレッシブに、残り2日間プレーしていきたいなと思います」。ここからは、さらにギアを1段も2段も上げていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る