ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

米国帰りの西郷真央と古江彩佳が参戦! 堀琴音は連覇に挑む

国内女子ツアーの今季第19戦となる「ニッポンハムレディスクラシック」が7日(木)から北海道苫小牧市の桂ゴルフ倶楽部で開催される。6763ヤードと距離が長い中で、狭いホールやクリーク越え、終盤のカギとなる池が絡む15番などマネジメント力が重要となるコースだ。
昨年はある選手が悲願の優勝を遂げた。プロ転向8年目の堀琴音だ。初日から首位に立つと2日目、3日目と上位をキープ。2位からスタートした最終日はトップの若林舞衣子に追いつき、プレーオフに突入。1ホール目、2ホール目はともにパーで分け、3ホール目で若林がボギーをたたき、堀がパーセーブし涙の初優勝を決めた。
2018年、順調だったプロ生活を送っていた堀に初めてスランプが訪れた。そんな堀の姿を見た原江里菜が自らも指導を受ける森守洋コーチを紹介してくれた。大不振に陥っていた堀は森コーチの教えにより調子を取り戻し、北海道の地で、見事1回のチャンスをものにした。
「今まで苦しかった気持ちがあるので、本当にうれしかった。長かった」。この優勝をきっかけに22年シーズンのシード権を獲得し、今年3月には2勝目を挙げている。そして今大会では連覇を狙う。
そんな堀に加えて、今週注目なのは北海道勢だ。先週おこなわれた「資生堂レディスオープン」を2位タイで終え、“生涯獲得賞金6億円突破”した菊地絵理香やツアー7勝の小祝さくら、昨年プロテスト合格した阿部未悠、内田ことこ、山田彩歩らも注目だ。
また、今季は米国女子ツアーに参戦している古江彩佳が国内戦初出場。今年に入り10戦5勝している西郷真央は5月以来の国内ツアーに臨む。
今週が終われば、シード以外の選手の後半戦出場資格を決めるリランキングも行われる大事な1戦。2カ月間で4試合行われる北海道シリーズの初戦でもある今大会。優勝賞金1800万円は誰の手に?

<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る