ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

最新ゴルフニュース

「プロ初優勝」と「美人キャディ」で注目を集めた昨年覇者の今平周吾 勝利の女神、今年は…?

<関西オープン 事前情報◇16日◇小野東洋ゴルフ倶楽部(7,124ヤード・パー72)>
前年覇者の今平周吾は「当初予定していなかった」という練習ラウンド(4ホール)を実施。月曜日にプロアマ、火曜日に18ホールのラウンドで感触を確かめたものの、「ドライバーが不安だった」と、この日も練習場での打ち込み後、コースへと飛び出した。
【関連写真】美人キャディと優勝した今平周吾!
それでも、「まだしっくりきていない。いつもの感じでスイングしても右へ行ってしまう」と不安を残したまま開幕を迎えることになった。しかし「飛距離を出すために、振りすぎていた」と問題点も発見。さらに前週の「日本プロゴルフ選手権」は今季初の予選落ちとなったが、「そのおかげでしっかり体を休めることができました」と、連戦疲れもリフレッシュできた様子だった。
目標は「4日間、アンダーパーで回る」と控えめだが、「グリーンは軟らかくてスピードも出ない。フェアウェイに打つことができればスコアは出るかな」と戦いのイメージはしっかりとでき上がっている。
ちなみに、昨年大会は2位に6打差をつける圧勝でツアー初優勝を飾ったことに加え、美人キャディとのコンビでも注目を集めた今平に、今回のキャディについて聞いてみた。すると「えーと…、今年は違います(笑)。いつも担いでもらっている方にお願いしています」という答えが返ってきた。今年は“勝利の女神”とではなく、“勝手知ったるパートナー”とともに連覇への道を進んでいく。(文・間宮輝憲)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る