ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

マーク金井のこれからいきますわ〜

シャフトの硬さは「接着寸」でも変わる!

ネックの形でシャフトの硬さが変わる!?スルーボア、長いネックに短いネック。ドライバーのネックには色々あるから注意してみてみよう!

マーク金井プロフィール

マーク金井1958年9月16日生まれ身長183センチ、
大阪府出身、血液型A型、HC3
ゴルフ雑誌編集者を経てフリーに転身。これまで試打したクラブは1,000本を越える。豊富な知識とシングルの腕前でクラブの試打&レポートをゴルフ雑誌やネットで展開。

ゴルパ君プロフィール

ゴルパ君1999年生まれ
身長変幻自在、
東京都出身、
血液型未公開
ゴルフパートナーのキャラクターとなりはや10年。見てきたクラブは1000万本以上とも言われている。豊富な知識で、ゴルファーに中古クラブを紹介するのが趣味。

シャフトの硬さ(フレックス)は、ゴルファーのヘッドスピードに合わせて選ぶもの。ゴルファーならば、それぐらいは知っていますよね。
けれど、マークさんによると、まったく同じ銘柄のシャフトでも、装着するヘッドによって硬さが違ってくるのだとか。それって、いったいどういうこと?
今回もマークさんが、ディープなクラブのお話を展開してくれました?!

シャフトの硬さについて、おさらい。

ゼクシオ純正シャフトSRと、V-iQ純正シャフトSRゴルパ 今回はシャフトの「硬さ」の話なんですよね。きっとアレじゃないですか。同じRと書かれていてもシャフトでも、実はモデルによって硬さがまったく違う、なんていう話じゃないですか。それぐらいは僕も知ってますよ〜。エヘン!

マーク あはは。ゴルパ君もクラブに詳しくなってきたなぁ。確かにそのとおりで、シャフトの硬さ表記にはメーカー間で統一基準がないんだ。だから、例えば「ゼクシオ」に装着されている純正シャフトのSRと、「V-iQ」の純正シャフトのSRを比べると、両者では硬さが違ったりする。

ゴルパ それぐらい僕も知ってますよ〜。
メーカーによってはもちろん、モデルによっても硬さは異なるし、モデルの世代によっても硬さは変わってくるんでしょ。 例えば、「ゼクシオ」に装着されている純正シャフトのSと、「スリクソン」の純正シャフトのSだと、同じメーカーでも上級者モデルの「スリクソン」のほうがシャフトは硬い。

マーク おぉ〜。ゴルパ君やるじゃな〜い。いつの間にそんなに知識を身に付けたの? 

そんなわけで、クラブの買い替えでシャフトの硬さを選ぶときには、自分はRだとかSだとかを決めつけないのが大事なんだよね。じゃ、ゴルパ君は、シャフトの硬さについて考える時に「接着寸」やネックの長さのことを考慮したことある?

ゴルパ せっちゃくすん??? なんですかソレ。

ネックの長さと接着寸もチェックしよう!

ヘッドのソールにまでシャフトが貫通しているタイトリスト907 D2マーク 例えば、このタイトリスト「907 D2」ドライバーは、ヘッドのソールにまでシャフトが貫通しているのが特徴。これをスルーボア設計というんだけど、シャフト先端側をヘッドのかなり奥まで差し込んである。こういうスルーボアのヘッドだと、他モデルよりもかなりシャフトが硬くなる。

ゴルパ むむっ。そんなことが起こるんですか。初めて知りました。

接着寸が短いテーラーメイドのバーナーマーク それに対してテーラーメイドの「バーナー」の場合、ヘッド(ネック)のなかにシャフトが差し込まれている長さ、これを「接着寸」や「接着寸」というんだけど、とても短いんだよ。こういうヘッドの場合、スルーボア設計のヘッドと比べると、シャフトが柔らかくなる。

ゴルパ その「接着寸」によって、どのくらい硬さが変わるものなの?

マーク モデルによっては半フレックス以上も変わってくるね。実際に振ってみると、誰もが硬さの違いを体感できると思う。専用機器で硬さを計測しても、ちゃんと数値的に違いがでるんだよ。

ゴルパ そんなに違うものなんだ!でも、シャフトの硬さというのは、どうせメーカーやモデルで違っているもんなんでしょ。だったら、そんなに気にすることないんじゃないのかな?

マーク 純正シャフトを使うならそうかも知れないけど、カスタムシャフトが装着されているモデルの場合は注意が必要だよ。同じ銘柄の同じフレックスでも、ヘッドによって硬さが違ってくるからね。それに、リシャフトの際にも接着寸がどれぐらいか気にする必要はあると思うよ。

ゴルパ なるほど。そういうことですか〜。

ネックの長さ比較(キャロウェイとテーラーメイド)マーク あとは、ネックの長さもチェックしてほしいね。キャロウェイのドライバーには、このようにネックが短いモデルが多いんだ。こうやってテーラーメイドなんかと比べると分かりやすいよね。

ゴルパ ホントだ。ネックの長さがぜんぜん違いますね。

マーク こういうネックがほとんどない形状のヘッドも、ネックが長いモデルに比べてシャフトが硬くなるものなんだ。あまり深く考えずに、そういうものなんだと思って知っていればいいと思うけど。

ゴルパ いや〜、シャフトの「硬さ」も奥は深いんですね〜。僕も次からカスタムシャフトのドライバーを買う時には、ネックの形状や接着寸についてちゃんと考えるようにします!〜

テーラーメイド バーナー(2007)タイトリスト 907 D2
マーク金井からひとこと

カスタムシャフトのモデルは、特にチェック!

シャフトというのは、ヘッドとの接着寸が長いほど硬くなり、接着寸が短いほど軟らかくなるものです。
またネックのないモデルやネックの短いモデルほど硬くなる傾向にあります。特に注意が必要なのは、カスタムシャフトのドライバーを購入する場合でしょう。
またリシャフトする場合にも、事前に工房に接着寸や仕上がり後の硬さのことを問い合わせておくと安心です。

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る