ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

マーク金井の試打職人

【ブリヂストン TOUR B X】2020年9月18日発売 TOUR B Xの新旧徹底比較!<スッパ抜き試打!>

 

ブリヂストンから新しく出たドライバー、TOUR B X(ツアービーエックス)です。かっこいいですよね、今回はモノトーンです。前のモデルはTOUR B XD-3。モデルチェンジによって色のイメージがずいぶん変わりました。ブリヂストンのコーポレートカラーの赤を少し入れています。TOUR B XはボールにもコーポレートカラーのBマークがデザインされたものが出ています。

TOUR B Xドライバーは、フェースを裏から支えるJGRのテクノロジーも踏襲しています。ということは、新しいTOUR B XはJGRとXD-3を足して2で割らない、足しっぱなし!XD-3にはクラウンに線が入っています。ブリヂストンのタイヤのテクノロジーで「筋金入り」と言われているものですね。クラウンの剛性を上げてルール適合内で反発がよくなるようなカーボンクラウンを採用しています。対して新しいTOUR B Xのクラウンは黒くてかっこよくなっています。クラウンは網目のカーボンで、中に金属の繊維が入っていてキュッと良いたわみをすることでルール適合内でより反発が良くなるということです。フェースの裏側をおさえるJGRのテクノロジーとXD-3の筋金テクノロジーを足して、ブリヂストンの中では史上最高モデルということです。まあ、どこのメーカーも最新モデルは史上最高じゃないと出しませんけど、ブリヂストンの史上最高がどうなのか確かめてみましょう。

 

★【旧モデル】TOUR B XD-3 9.5° TOUR AD TX2-6 (S)★

 

まずは前作XD-3から打って比較をしたいと思います。シャフトはブリヂストンといえばグラファイトデザインのTour AD。これはストックシャフトといって純正ですから共同開発です。ブリヂストンは昔からグラファイトデザインのシャフトをよく使っています。ワッグルすると手元がしっかりして中間部分がよくしなる。中調子でタイミングを取りやすくしているシャフトです。ツアーモデルなので顔がスクエアです。打ってみましょう。少し軽めのヘッドスピードで打ってみます。うん、ど真ん中!スマッシュファクター1.47、HS40.9m/sで236.2ヤード!

カーボンクラウンなので、音は非常にソフト。フルチタンのカキーンという音に比べると、ボコッという上級者好みの音です。うん、叩けるヘッドですね。シャフトは程よいしなり感ですが、やはりツアーモデルなのでそんなに軟らかくはないですね。

もう一回打ちます。これは飛んだわ。HS41.1m/sでスピンレートが2230。キャリーだけじゃなくランも出ますね。246ヤードですから250ヤード近く飛びました。落ち着いた球でつかまりがいいですね。もう一回打ちます。球がフェースに乗っかる感じです。

おお、いい感じですね。HS42.6m/sで256ヤード。軽く振って250ヤードを超えるというのは、XD-3は非常に戦闘能力が高いと思います。このソフトな打感はしっとりした打感が好きな人にはいいと思います。

 

 

★【新モデル】TOUR B X 9.5° TOUR AD TX3-5 (S)★

 

 

続いてブリヂストン史上最高に飛ぶクラブを作ったという新作ドライバーTOUR B X。クラウンのフェース側にエッジが付いているんですね。

ブリヂストンはカーボンクラウンを昔から作っていまして、シナジーディープというクラブがあったんですがフェースがチタンでボディ全部がカーボンという当時としては画期的なクラブでした。TOUR B Xのクラウンのデザインはシナジーディープに非常によく似ています。

TOUR B XのシャフトもブリヂストンといえばのツアーAD。ワッグルするとXD-3よりも手元がしっかりしていて、半フレックスくらいしっかりしています。構えてみると、真っ黒になって顔つきがより精悍になりましたね。少し軽めに打ってみます。こっちのほうが音が少し澄んでいますね。うん、なるほどね。スピンが安定しています。いい感じ!フェースに吸い付く感じTOUR B Xのほうがあります。シャフトがしっかりしています。

ソールのふちに穴が5つあいていて、今はセンターですが、これでつかまりを変えられます。ありましたね、そういうメーカー。つかまりを変えるというのをブリヂストンも出してきたんですね。

XD-3に比べるとつかまりはニュートラル。データを見ていても、ものすごくつかまった球ではなくて直進性が強い弾道が出る。今のはつかまったいい球、L15はいい球ですね。もう一回打ちます。やはり直進性がいいですね。飛距離は意外とあまり差が出ない。前作のXD-3があまりにもいいんだな。

これは飛んだ!HS41.9m/s、スピン2060トータル256.4ヤード。

打ってみてわかったんですけどXD-3はかなり戦闘能力が高いです。一発の飛びは4ヤードも5ヤードも飛ぶようなデータは今のところ出ていませんが、何よりすごいのはTOUR B Xは直進性がいい。打点がずれてミスヒットしても飛距離が落ちない。まさにコースに出た時に飛距離を稼げるクラブです。でも一発の飛びが欲しいですよね、クラブは。もうちょっと打ってみます。キャリー219.4ヤード、安定しているキャリーが。一発が飛ぶというよりは本当に安定しています。HS41.9m/sですからね。お~!スマッシュファクター1.49出てますね。

ロフトの調整はできますがアスリートモデルなのでリアルロフトが少し立っています。いい感じで打って打ち出し角が11°ということは、低い球で打ちたい人はいつもどおりのロフトでいいと思いますが、球を上げたい場合は普段よりロフトを増やす。セッティングで増やしてもいいですし、ロフトも2モデル出ていますから、両方打って選ぶ。安定して打つには打ち出し角が12°~12.5°くらいが必要です。どれだけ飛ぶクラブで打っても、ロフトが最適でないと最適な弾道にはならない。僕が今日打ったTOUR B X は0.5°くらいロフトを増やせばあと5ヤードくらい飛距離が伸びるんじゃないかと思います。

今回試打して改めて思ったのが、ひとつ前のモデルにはなりますが、筋金入りの前作XD-3は戦闘能力が高いので興味があればぜひ選択肢に入れていただきたい。ゴルフパートナーでは前作XD-3も買えますしJGRも買えます。人が持っていない新しいものを使いたい、バックフェース側の調整機能が好きだ、デザインがかっこいいシックなクラブが欲しい、安定した弾道で平均飛距離を伸ばしたい、そんな方はぜひ最新モデルTOUR B Xを買ってください。

 

 

 

マーク金井 (プロフィール )

1958年9月16日生まれ身長183センチ、 大阪府出身、血液型A型。ゴルフ雑誌編集者を経てフリーに転身。これまで試打したクラブは1,000本を越える。豊富な知識とシングルの腕前でクラブの試打&レポートをゴルフ雑誌やネットで展開。

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

10月の買取強化倶楽部 あなたのクラブ高く買い取ります

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る