ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン
アスリートゴルファー編

第4回 ドライバーと最下点の関係

ライバルを置き去る300ヤード越えの武器を手に入れろ!公式記録404ヤードの安楽拓也が飛びの極意を伝授!

ドラコン王者・安楽拓也プロによる飛ばしのレッスン・アスリートゴルファー編の第4回目は、クラブの振り方についてです。安楽プロがどのようにボールを打っているのかを知れば、左右に曲がっていた球が、直進性の高い飛ばせる球筋に変貌する!

ボールに向かって振っていませんか!?

前回説明した最下点の見つけ方を思い出してください。クラブは丸く振ります。円を描くクラブの軌道と地面の接点が最下点ということになります。では、自分の最下点を知った上でどこに向かって振ればいいのか。ほとんどの人はボールに向かって振るのが正解だと思っているでしょう。私の場合は、ボールを打つ意識を持っていません。自分の最下点に向かって振るイメージを持っています。

ボールではなく最下点に向かって振る

なぜボールに向かって打たないのかというと、ボールを打ちにいくと、体が突っ込みやすくなります。体が突っ込むと右へのスライス系のミスが多くなり、それを嫌がって手先を使って引っかけるという悪循環におちいります。クラブは最下点に向かって振るだけで、ボールを打つ意識は必要ありません。体の正面でインパクトでき、エネルギー効率が高くなります。

NEXT

次回は11月27日更新予定です。飛ばすためにもっとヘッドスピードを上げるための方法をレッスンします。ドラコン選手ならではのここ一番の飛ばし術を学ぼう!

【ロケ地】千葉カントリークラブ 梅郷コース
【使用クラブ】安楽拓也プロ:NEXGEN ND201

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る