ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン
アベレージゴルファー編

第7回 正しいフィニッシュの姿勢

230ヤードの飛距離の壁を突破する!アベレージゴルファーの悩みをドラコン王者のレッスンが変える。

ドラコン王者・安楽拓也プロによる飛ばしのレッスン・アベレージゴルファー編の第7回目のテーマは正しいフィニッシュの姿勢についてです。スイングを形で考えない安楽プロが考えるフィニッシュとはどのようなものなのでしょうか!?

フィニッシュで意識するのは上半身じゃなく下半身

フィニッシュの形を、右肩を目標方向に出すとか、胸を回すとか色々な言い方がありますが、私の場合は上半身ではなく下半身を意識しています。フィニッシュで左右の太ももがピッタリとくっつくように意識します。こうするだけで体の回転力が上がり、自然にフィニッシュまで振り切ることができるのです。形から意識するのではなく、動いた結果の形を目指しましょう。

フィニッシュまで左足を踏み続けよう

両足の太ももをインパクトからフォローにかけてくっつけるときに、左足で地面を踏み続けることを意識してください。インパクトのときに少し踏むだけではなく、踏み続けることでバランスの良いスイングができるようになります。これを意識すると、体の起き上がりが防げて、さらに体の回転もスムーズになるので、気持よくフィニッシュまでクラブを振り切ることができるのです。

NEXT

次回は2月20日更新予定です。スイングの中でアマチュアが最も意識してしまうインパクトの考え方についてのレッスンです。効率的にエネルギーを伝えるためのテクニックを紹介します!

【ロケ地】千葉カントリークラブ 梅郷コース
【使用クラブ】安楽拓也プロ:NEXGEN ND201

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る