ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン
アベレージゴルファー編

第8回 正しいインパクトの考え方

230ヤードの飛距離の壁を突破する!アベレージゴルファーの悩みをドラコン王者のレッスンが変える。

ドラコン王者・安楽拓也プロによる飛ばしのレッスン、アベレージゴルファー編の第8回目のテーマは「インパクトの考え方」です。インパクトは飛距離アップのためには大切な部分ですが、インパクトを強く意識しないのが安楽流。ここに飛ばしの秘密が詰まっています!

インパクトは通過点のひとつに過ぎない

初心者はどうしてもボールに当てようとしてインパクトを意識してしまいますが、ボールに当てたいという意識は、レベルに関係なく起こることです。アベレージレベルでも、強く意識してもらいたいのがインパクトは通過点だということ。始動して、フィニッシュまで、ヘッドが止まるポジションは1回もありません。写真を見てもらえれば、インパクト前からインパクト後までボールを見ていないことから、インパクトの意識が無いことがわかると思います。

縦と横のボールの位置をしっかり把握しておく

インパクトはあくまでも通過点で、インパクトを意識しないためにはボールポジションが重要になります。要するに自分の最下点を知ることです。素振りでヘッドが地面のどこで着地するかを把握して、あとはそこにボールをセットするだけ。セットアップが終われば、あとはヘッドを通過させるだけ。それがインパクトの考え方であり、効率よくボールにエネルギーを伝える方法なのです。

NEXT

次回は3月19日更新予定です。最終回はこれまでの復習をしつつ、さらに飛ばすためのポイントをレッスンします!お楽しみに!

【ロケ地】千葉カントリークラブ 梅郷コース
【使用クラブ】安楽拓也プロ:NEXGEN ND201

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る