ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

マーク金井の試打職人

<ゴルフパートナー2018年上期 売れ筋ドライバーTOP5>

 スペック選びがとっても大事!
 
 

★第5位 テーラーメイド M3 460 (9.5S KUROKAGE TM5)★

 

どんなクラブ?

まず第5位は、テーラーメイドのM3 460!これは僕の今のエースドライバーでもあり、なんとあのタイガー・ウッズが使っているのと同じヘッドです。5位に入ったスペックはなんと10.5度ではなく、9.5度!硬さはS。つまり、ゴルフパートナーの売れ筋ランキングには、結構ハード目なスペックがランクインしており、正直驚きです。

 

弾きのいいツイストフェース!

僕がクラブをチェックするときにまず見るのが、ヘッドのすわりです。ヘッドを地面に置いて構えたときに、海外ブランドのクラブは開いてしまうものが多いのですが、中でもこのテーラーメイドのM3 460は本当にスクエアに構えることができます。シャフトはワッグルしてみると硬さがわかりやすいですね。

そしてこのクラブの特徴はなんといってもツイストフェース。ツイストフェースとは、名前の通りフェースがねじれているということなんですが、意図的にフェースをねじれさせることで、打点がトウ側上部やヒール側下部に外れても左右の曲がりを軽減するというもの。つまり打点による弾道のバラつきを低減するという技術で、ミスヒットにも強く安心して振りぬけます。フェースのセンターでつかまったときは、非常に弾き感がいいというのが僕の感想です。

 

 M3 460はスペック選びが非常に大事!

M3 460の場合、ヘッドスピードが40~42 m/sくらいの人だとちょっと弾道がおじぎして(低く出て)しまうので、もしロフトで迷ったら、9.5度も10.5度も両方試してみて欲しいです。そのほうが自分のちょうどいい弾の高さが出る方を選ぶことができます。たとえばロフトが決まっている場合は、シャフトをSだけではなくSRも両方試してください。なぜかというと、M3 460はスペックが非常に大事だからです。M3に関してはリアルロフトが少なめなので、普段9.5度でボールが低いなと思う人は迷わず10.5度にしてほしい。いくら飛ぶクラブで評判がよくても、スペックが合わないとイメージどおりいかないものです。この9.5度のSを使いこなすには、ヘッドスピードは44 m/sは欲しいところ。逆に言うと42~43 m/sの人は 10.5度のSRにした方が、M3 460やっぱり飛ぶよね、という評価が出ると思います。

 

 どんなゴルファーにお勧め?

個人的には、(M3 460は)3位くらいでもいいかなと思っていたので、5位がちょっと意外だったんですが、とにかく非常に人気のあるクラブです。僕自身が今使っていてお勧めですので、ぜひ皆さんにも使ってみて欲しいと思います。球筋的にはニュートラル、ストレートから軽いドローが打てる人、球をつかまえられる人が使うと、飛距離が伸びるという期待通りの結果が得られると思いますよ!

 

 

ゴルフパートナー2018年上期 売れ筋ドライバーTOP5

その他の順位はこちら

1位 テーラーメイド M4 (9.5S FUBUKI)

2位 ダンロップ ゼクシオテン (10.5R MP1000) 

3位 キャロウェイ ローグスター (10.5S speeder EVOLUTION for CW 50)

4位 ネクスジェン NEXGEN6 (10.5 EIF Black)

 

マーク金井 (プロフィール )

1958年9月16日生まれ身長183センチ、 大阪府出身、血液型A型。ゴルフ雑誌編集者を経てフリーに転身。これまで試打したクラブは1,000本を越える。豊富な知識とシングルの腕前でクラブの試打&レポートをゴルフ雑誌やネットで展開。

 

 

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

買取強化クラブ

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る