ゴルフクラブを売る、買取、下取はお任せ!高額買取!

ロゴマークが変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

マーク金井の試打職人

【ユーラスG6】2020年ミズノ新作ドライバー&アイアンを試打!<スッパ抜き試打!>

ミズノとゴルフパートナーが共同開発をしたユーラス!EURUSは「東の風の神」という意味です。ゴルフボールは空を飛びますからね。雄大な名前がついています。2010年に初代が発売されて今回のユーラスは6代目!2020年2月発売の6代目はEURUS G6(ユーラスジーシックス)!ユーラス5代目の5GO(ゴーゴー)と打ち比べます!今回はドライバーとアイアンを試打します。まずは、ドライバーを打ち比べ!

 

 

★ミズノ ユーラス 5GO ドライバー 10.5° EXSAR(EURUS 5GO) (R)★

 

 

コンセプトはスイングがよくなるクラブ

まず5GOドライバーを見て感じたのは、ロフトがよく見えますね。リアルロフトが少し多いというのもあるんですが、マスキングというんですが、この部分をわざと塗装しないことでフェース面がよく見える。ソールが非常にシンプルです。ランバードのマークがあって、つるっとしています。調整機能は一切付いてません!これは実は大事なんですよ。調整機能が付いている方がいいと思っている方も多いと思うんですけど。ユーラスのコンセプトとしては初心者から90切りまで、このあたりのゴルファーにやさしく対応しています。そしてスイングがよくなるクラブということです。飛距離を追い求めるのではなく、スイングにも言及したコンセプトです。シンプルでコスパがいい、お手頃価格のクラブになっています。でも作りはしっかりしています。ミズノのロゴが入っていますからね、ミズノがまじめに作っています。シャフトもミズノです。

スイングがよくなるクラブということですが、クラブでスイングがよくなるってどういうことなのか?例えばドライバーでは、球が上がらないと思えば上げようと思ってすくって打ってしまいます。ユーラス5GOはリアルロフトを少し多めにすることでボールが上がる、ボールが上がれば当然、スイングで上げてやろうという余計な動きがでません。クラブの重量でいうとシャフトが50グラム。シャフトの軽さでヘッドスピードを上げようとするクラブもありますが、ユーラス5GOのシャフトは50グラムあります。総重量が350グラム前後と、軽すぎないというのもスイングがよくなる要素です。ヘッドのサイズは大きすぎず小さすぎず。少しフックフェースです。フックフェースというのは、フェースが少し左を向いています。球がつかまって上がる設計ですね。

 

5GOドライバーはタイミングが取りやすくバランスがいい

ターゲットとなるゴルファーを想定してヘッドスピード40m/sくらいで打ってみます。うわ~、ラク!ヘッドスピード39.8m/sで235.7ヤード。ポテンシャル高い!なによりタイミングが取りやすいです。シャフトのキックがタイミング取りやすいです。もう一回打ちます。うん、打ちやすい。スピン量が2690と多すぎず少なすぎず。スピンが少ないと飛ぶんですが、一歩間違えるとドロップする怖さがありますからね。ユーラス5GOドライバーを一言で言えばバランスがいい!バランスがいいってことはスイングにもいいということです。

 

 

★ミズノ ユーラス G6 ドライバー 10.5° EXSAR(EURUS G6) (R)★

続いて6代目の10.5度から行きましょう。デザインが洗練されてますね。色みが変わりました。フェースの感じはユーラス5GOと割と似ています。フェースがわざとヒール側に寄ってつんですよ。これは慣性モーメントを大きくしつつ重心距離が長くなり過ぎないようにしています。シャフトは6代目の方がしなりを感じます。

よりつかまりやすく飛ぶのはG6

これもヘッドスピード40m/sくらいで打ってみます。239.1ヤード、約5ヤード伸びました。フェースの弾き感がより増している感じがします。もう一回打ちます。うん、安定しています。今は、少し下めに当たったんですが、スピン量が3240と増えました。下めに当たったときにスピン量が少し増えると、飛距離は落ちるんですけど弾道が安定します。なにより、きちんと球がつかまっています。これは大事ですね。つかまって高い球がより打ちやすくなっています。どっちが飛ぶんですか?と聞かれたらG6のほうが飛びます。でも、その差は4~6ヤードくらいです。G6のほうがヘッドが返りやすいです。よりつかまった球が打ちたい、ちょっとでも飛ばしたい、シャフトのしなりがほしいという方はユーラスG6。それに対して、手頃な価格で手に入る5GO、バランスがいいです。予算を考えつつ、妥協はしたくない初心者ゴルファーには5代目がおすすめです。

 

 

★ミズノ ユーラス G6 ドライバー 9.5°  EXSAR(EURUS G6) (S)★

続いて、6代目の9.5度を打ってみます。構えた感じ、9.5度は顔がいいです。ヘッドが走って飛距離は245.1ヤード飛びました。若い方、力があってボールが吹き上がってしまう方には9.5度がいいですね。250ヤードが打てるクラブですね。もう一回打ちます。出るねー!ヘッドスピード42.5m/sで254.4ヤード!僕62歳ですよ(笑)。侮れませんね。これいくらで買えるの?え~!3万円しないですよ(※税込25,000円)!入門用、90を確実に切りたい、そんなゴルファーのために真面目に作られていることが伝わってきました。 ヘッドスピードが40m/s以下の人は迷わず10.5度。シャフトが硬いほうが好きだから、という理由だけで硬いほうを買わないでください。ヘッドスピードが42m/sくらいあれば9.5度のSで。ロフトとシャフトの硬さを選ぶのも、ドライバー選びには大事です。ぜひ試してみてください。

 

 

続いてはアイアン!5GOとG6のロフト角の差は1度

続いては、アイアン!これも5代目と6代目。どちらもランバードのマークが付いています。

僕がアイアンを見るときには、バックフェースやフェースではなく、ソールを見ます。見比べると、かなり違いますね。G6はソールの広さが劇的に変わりました。ソールが広くなっている分、G6のソールはちょっと山なりになっています。ソール幅が広くて低重心にしているんだけど、ソールを山がたにすることで接地面積を少なくしています。スイングがよくなるクラブなのにストロングロフトだとおかしいですよね。5GOの7番は31度です。G6は7番で30度。ロフト角1度の差は、物理的には3~3.5ヤード変わるといわれています。シャフトはどちらもミズノオリジナルのカーボンです。

 

 楽にボールが上がる70台も出せるクラブ 
 
 

★ミズノ ユーラス 5GO アイアン #7 EXSAR(EURUS 5GO)(R)★

5代目の5GOアイアンから打ってみます。キャビティなんですけどすごくシンプルです。これだけシンプルでもソールの幅があれば低重心になります。グースネックでヘッドは大きめ、ストレスなくスイングできる顔ですね。うん、打ちやすい!154.6ヤード、スピン5466。いい感じですね。ソールに幅があるのと重量があるので楽にボールが上がります。グースネックでつかまります。僕は5GOアイアンで十分だと思います。初心者の方含め、100切り、90切り、70台も出せるクラブです。

 

 ソール幅が広くなって楽に飛ぶ 
 
 

★ミズノ ユーラス G6 アイアン #7 EXSAR(EURUS G6)(R)★

なのに新しいアイアンが出た!?G6アイアンはよりソール幅が広くなっています。構えてみると、意外!5GOはグースが付いていますが、G6は少しグースが減っています。これはもう好みの問題ですね。打ってみます。うん、楽だな~。160.5ヤード、5GOアイアンより5ヤード飛んでます。5GOとG6のロフトは1度しか差がないんです。1度の差で5ヤード飛んでるということは、2ヤードはクラブの進化です。

 

5代目と6代目どっちを選ぶ?

2ヤードでスコアは変わりますか?と聞かれたら、100切れない人が2ヤードでスコアが変わることはありません。90切れない人も、70台出したい人も2ヤードで変わることはありません。ゴルフにはお金がかかりますから、僕はコスパのいい5GO全然ありだと思います。G6はソールのデザインがプロの使っているデザインに似ていてかっこいいんです。服もそうだけど、新しいものが好き、2ヤードの差を味わいたい、かっこいいデザインのアイアンを使いたい、そんな人はG6がいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

マーク金井 (プロフィール )

1958年9月16日生まれ身長183センチ、 大阪府出身、血液型A型。ゴルフ雑誌編集者を経てフリーに転身。これまで試打したクラブは1,000本を越える。豊富な知識とシングルの腕前でクラブの試打&レポートをゴルフ雑誌やネットで展開。

この記事のシリーズトップページへ

ピックアップコンテンツ

飛距離・スコアを上げたい

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アスリートゴルファー編
  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン アベレージゴルファー編

これからデビュー・初心者向け

  • 安楽拓也プロのゴルファータイプ別飛距離アップレッスン 初心者編
  • 世界のトッププロ達のスイング集

旬ネタ・スゴ技・エンタメなど

  • 話題のクラブを多角的に検証「ギア総研」
  • マーク金井の試打職人

練習場イベント

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る