GOLF Partner

2017年大会開催概要

名称
日本プロゴルフグランドシニア選手権大会
日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会
主催
公益社団法人 日本プロゴルフ協会
特別協賛
株式会社ゴルフパートナー
後援
株式会社アコーディア・ゴルフ、ゼビオ株式会社、株式会社ヴィクトリア、日本高等学校ゴルフ連盟、成田市
協力
スカイウェイカントリークラブ
会場
スカイウェイカントリー倶楽部 
〒286-0814 千葉県成田市幡谷941-1 TEL 0476-36-2361
開催期日
2017/6/24(土)25(日)  6/24(土)1STラウンド 6/25(日)FINALラウンド
賞金総額
10,000,000円
ゴールドの部・・・賞金総額330万円 優勝賞金50万円
グランドの部・・・賞金総額670万円 優勝賞金100万円
出場人数
プロ136名(グランド84名、ゴールド52名)
出場資格
グランド60歳以上(昭和32年12月31日迄の出生者)
ゴールド68歳以上(昭和24年12月31日迄の出生者)
[1]公式戦優勝者(日本プロ、日本オープン、日本プロマッチプレー、
日本シリーズ、PPT、関西プロ、日本プロシニア、日本シニアオープン、
TPCスターツ、PPTシニア、関東プロシニア、関西プロシニア)
[2]1988年以降のシニアツアー賞金王
[3]シニアツアー競技3勝以上の者(1989年シニアツアー制施工後の賞金ランキング加算競技が対象)
[4]2017年シニアツアーシード資格保持者
[5]過去5年間の日本プログランド・ゴールドシニア選手権大会の優勝者
[6]過去5年間のシニアツアー競技優勝者
[7]2017年度関東・関西グランド・ゴールド予選の上位者(各大会からの進出者数は出場人数の比率によって決定)
[8]主催者の推薦する者
競技方法
36ホール・ストロークプレー(各日18ホールの2日間)
グランドシニア・ゴールドシニア共に36ホールを終了し、第1位にタイが生じた場合、直ちに競技委員会の指定するホールにおいて、即日ホールバイホールのプレーオフを行い、優勝者を決定する。
競技ルール
本大会は日本ゴルフ協会規則、日本プロゴルフ協会競技の条件及びローカルルールを適用する。
協賛会社
(順不同、敬称略)
アコーディアゴルフ キャロウェイゴルフ株式会社 美津濃株式会社 ブリヂストンスポーツ株式会社 アクシネットジャパンインク 株式会社ダンロップスポーツマーケティング テーラーメイドゴルフ株式会社 株式会社エリートグリップ 加賀スポーツ株式会社 株式会社エール・クリエート 株式会社セレスポ SCSK株式会社 センコー株式会社 ソフトバンクモバイル株式会社 株式会社本間ゴルフ 株式会社富士通マーケティング 株式会社アルファ キャスコ株式会社 株式会社東邦ゴルフ 株式会社フラッグ 株式会社渡辺製作所 大統社印刷株式会社 株式会社旅人 株式会社more communication 株式会社インテック 株式会社ル・プロジェ 株式会社アクア 株式会社フォーティーン 株式会社スポーツインダストリー 株式会社エスピーパック セコム株式会社 株式会社ecbeing ライト株式会社 株式会社ダイヤコーポレーション 株式会社デサント 株式会社東邦 株式会社ムーンスター 朝日ゴルフ用品株式会社 株式会社兵庫ゼネラル 株式会社スポーツティエムシー 株式会社ブロッサム 株式会社ヤマニ 株式会社ハシセン ナイガイ株式会社 株式会社千代田 グローブライド株式会社 ピンゴルフジャパン株式会社  マルマン株式会社 ヤマハ株式会社 株式会社プロギア 萬資源有限会社 日本シャフト株式会社 ベストテック株式会社 SECOM損害保険株式会社 株式会社インボイス 株式会社ザイマックスアルファ 株式会社キャリアマート 株式会社プロウェーブ 株式会社ヴィス 株式会社モンスター・ラボ 株式会社オリコミサービス 株式会社ベガコーポレーション 豊通ファッションエクスプレス株式会社 株式会社タバタ 有限会社レベルコ 株式会社博多ゴルフ商会 株式会社ディヴォーション 株式会社城山 株式会社伊藤園 ゼビオ株式会社 株式会社ヴィクトリア 株式会社グリッド