ゴルフパートナー

会社概要

株式会社ゴルフパートナーの会社概要、本社アクセス、沿革をご紹介いたします。

会社概要


会社名 株式会社ゴルフパートナー(GOLF Partner Co.,LTD.)
設立 1999年6月30日
代表者 石田純哉
資本金 1億円
事業内容 総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」フランチャイズチェーン事業、
「フェスティバルゴルフ」事業
所在地 東京都千代田区神田錦町3丁目20番地 錦町トラッドスクエア13F
連絡先 Tel.03-5217-9700 Fax.03-5217-9710
従業員数 1,824名(正社員:355名、契約社員:49名、パートアルバイト:1420名)
2018年1月末現在

本社アクセス


東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、三田線『神保町駅』A9出口より徒歩3分
東京メトロ東西線『竹橋駅』3b出口より徒歩4分
都営新宿線『小川町駅』B7出口より徒歩6分

グループネットワーク


ゼビオグループは、大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」、都市型スポーツ専門店「ヴィクトリア」、イギリス最大手のカジュアルSPA(製造小売業)「NEXT」を中心として、全国に展開する東証一部上場企業です。※2017年3月現在 743店舗(FC店除く)

スーパースポーツゼビオ、ゼビオスポーツエクスプレス

大型総合スポーツ専門店スーパースポーツゼビオ あらゆるスポーツ用品・用具を取り揃えた大型総合スポーツ専門店 178店舗
ゼビオスポーツエクスプレス 地域特性に合わせた品ぞろえとサービスを展開する総合スポーツ店

ネクスト、X’tyle

ネクスト 世界36か国に700店以上を展開するイギリス最大のSPAブランド 31店舗
X’tyle カジュアルスポーツウェアショップ

X’style Vision

X’style Vision 度付レンズ対応可能なスポーツサングラスを扱うスポーツメガネ専門店 29店舗

Xiasis

Xiasis アスリートのコンディショニングをサポートするスポーツドラッグストア 13店舗

ファイティングロード

ファイティングロード トレーニング機器の展示販売 1店舗

ヴィクトリア

ヴィクトリア 都市型オールスポーツショップ 20店舗

ヴィクトリアゴルフ

ヴィクトリアゴルフ 幅広い方に対応できる商品ラインアップとサービスのゴルフ専門店 201店舗

エルブレス

エルブレス ファッション感覚にあふれたアウトドア専門店 27店舗

ゴルフパートナー、フェスティバルゴルフ

ゴルフパートナー 中古ゴルフ業界No.1のネットワーク、55万本の在庫からぴったりの1本を! 188店舗
フェスティバルゴルフ 中古ゴルフ業界のパイオニア、豊富な在庫と安心価格

スポーツ専門店ネクサススポーツ、オールスポーツ大型専門店タケダスポーツ

スポーツ専門店ネクサススポーツ 北東北で地域特性に合わせた品揃えとサービスを展開する総合スポーツ店 28店舗

スポーツ専門店ネクサススポーツ、オールスポーツ大型専門店タケダスポーツ

オールスポーツ大型専門店タケダスポーツ

トランスビュー

トランスビュー 東南アジアにおけるゴルフ用品専門店 27店舗

ゼビオグループ

沿革


1999 (株)ゴルフパートナー設立
共有在庫・価格査定システム「バーディーネット」開発
2000 オリジナルクラブの販売開始
2002 (株)ゴルフダイジェスト・オンラインと業務提携
チェーン売上高100億円達成
2003 石田純哉が代表取締役に就任
2004 オリジナルゴルフボールの販売開始
チェーン売上高200億円達成
ポイントカード会員100万人達成
2006 ポイントカード会員150万人達成
ゴルフ練習場事業開始
プライベートブランド「NEXGEN(ネクスジェン)」シリーズ販売開始
2007 東京証券取引所「マザーズ」上場
「ゴルフパートナーオンラインショップ」での販売開始
2008 日本初の中古クラブ保証制度「ダブル安心保証」開始
ゴルフクラブレンタル事業開始
ゴルフ練習場フランチャイズ展開開始
東証一部上場のゼビオグループ入り
2009 ゼビオ株式会社100%子会社となる
ヴィクトリアゴルフへのインショップ型店舗出店開始
全店共通ポイントカード導入
2010 東京都千代田区神田小川町に本社移転
2012 7月1日付でフェスティバルゴルフを吸収合併
2013 日本プロゴルフ グランドゴールドシニア選手権大会特別協賛
2014 これからゴルフを始める人にクラブを一本プレゼントする「はじめてのゴルフク ラブプロジェクト」スタート
2015 全国中学校・高等学校ゴルフ選手権大会特別協賛

ゴルフパートナーって、どんな会社?


ページトップへ