ゴルフパートナー

よくあるご質問

採用選考について、多くお寄せいただくご質問にお答えいたします。

採用選考について


  • ゴルフ経験がないのですが大丈夫ですか?
    • 毎年、7割はゴルフ未経験で入社します。

      “ゴルフ未経験の人”は、未経験という視点で、“自分はどうしてゴルフをやらなかったのか→どうしたらやるだろう”を考えて提案、実践できるお仕事です。
      “ゴルフの楽しさを知っている人”は、”どうしたら、大好きなゴルフをやる人がもっと増えるんだろう“を考えて提案、実践できるお仕事です。

      そもそも、敷居が高い“ゴルフ”というスポーツを、まだゴルフをやったことのない人に伝え、さらにゴルフパートナーに来店いただき、満足していただくためには、ゴルフ未経験者からのいろいろな視点が必要なのです。
      ゴルフパートナーでお仕事をすれば、知らない間にゴルフが好きになってしまいます。
      そうなれば難しそうな商品知識は自然と身についてしまいますので心配ありません。

  • 選考で重視していることはなんですか?
    • 何よりも大切なことは、常に明るい笑顔で自分から挨拶ができるような『人から好かれる人』。
      そして自分で考えて提案、行動できる人。
      自分の力で物事を変えていきたいと思う人。
      仕事において、自分の名前を残したいと考える人。

      逆というと、ゴルフパートナーでは受け身で指示を待つ人には辛いかもしれません。

  • 入社までにやっておいたほうが良い事はありますか?
    • ファッション、家電、飲食、スポーツ、サービスの業種業態に関わらず、色々なお店に行って、とにかく沢山の”接客”をうけてみて下さい。私たちは、『モノ』だけを販売しているわけではありません。
      “お客様の立場”で良い接客、悪い接客を自ら経験しておくことがきっと近い将来の自分の助けになってくれます。

  • 入社時に必要な資格はありますか?
    • 入社前に取得していただく資格はありません。

  • 店長候補のほかに募集している職種はありますか?
    • マネジメントには自信がないけれど、そのぶん販売力を高めることに集中して、誰にも負けない販売員を目指す職種です。
      ※本社勤務スタッフについては、適時専門職採用を行うことがあります。

  • 新卒採用の対象になる卒業時期の範囲を教えて下さい。海外の大学を8月に卒業予定なのですが、対象になりますか?
    • 入社する前年4月~入社する年の3月までに卒業および卒業見込みの方が対象です。
      海外の大学を8月に卒業予定の方もご応募いただけます。

  • 文系・理系問わず応募はできますか?
    • ゴルフパートナーは文系・理系、学部学科問わず、様々なタイプの方が活躍しています。特に、問題を分析し、解決していくことが好きな方、難しいことほどチャレンジしたくなる方には活躍の場がどんどん広がると思います。あなたの得意分野をどんどん活かしてください。

  • 大学院生の採用は行っていますか?
    • 行っています。卒業の時期などご相談ください。

  • 会社説明会への参加は必須ですか?
    • ゴルフパートナーの魅力をお伝え出来る限られた機会ですので是非ご参加下さい。ゴルフパートナーのことを十分に理解していただいた上で各選考ステップにおすすみいただきたいと考えております。

  • 勤務地は選べますか?
    • 【総合職正社員】

      人材育成の観点から、様々な店舗で色々な経験をしていただきます。
      基本的な考え方は『その人がどこであればもっとも早く成長できるか。』
      成長出来る場所はどこか、どの店長、どのマネージャーのもとがいいのか。
      そのため、全国転勤可能な方を前提に募集をさせていただいており、
      勤務地のご希望に添えない場合があります。

      【販売一般職】

      基本的に転居を伴う異動はありません。
      (転居を伴わない異動はあります)
      ただし、本人が希望した場合は転勤も可能ですのでご相談下さい。

  • 異動(転居を伴わない)の頻度はどれくらいですか?
    • 異動の頻度は”人”・役職によって異なり、特に決まりもありません。

      店長になるまでと店長になってからの異動の頻度は異なります。
      店長になるまでは、半年~1年のサイクル、店長になってからは、1年~3年程度のサイクルです。

      ゴルフパートナーは店舗運営に関する様々なことをお任せするため、店舗は店長の個性が出ます。
      特に店長になるまでの間は、様々な店長の元で勉強をすることで自分のなりたい店長像を作っていただきたいと考えています。
      色々な店長の教育を経験することで、自分の個性を磨いていただきたいと思います。

      新しい環境は少々勇気が入りますが、若いうちに様々な店長、様々な環境で失敗、成功を繰り返すことで得られるものが大きいと考えています。

ゴルフパートナーの雰囲気と社員について


  • どんな雰囲気の会社ですか?
    • ゴルフパートナーの行動指針には、 「常にオープンマインドで自分からコミュニケーションを取りに行く」 というものがあります。

      ゴルフパートナーでは、アルバイト・役職関係なく、まずは『自分で考えて提案をする』風土があります。つまり、自分が考えたやり方で成果を出すためには、頻繁にいろんな人に相談したり、アドバイスを受けたりといったコミュニケーションなしには、実現できません。
      働いている全員が常にその事を大切にしているので、普段から誰かと話しているような、笑いと笑顔が絶えない、活気に満ち溢れた職場です。
      部活やゼミなどのビジネス版といったイメージです。

      ⇒社員インタビュー

  • 男性、女性社員の人数はどれくらいですか?
    • 男性334名、女性41名です(2015年11月末現在)

  • 平均年齢は何歳ですか?
    • 34.9歳と若い世代が活躍する会社です。ゴルフパートナーのビジネスは、お客様の快適なゴルフライフを実現するために、今、何が必要かを考える新しい視点が必要です。そのためにも新卒をはじめ、新しい物の見方、価値観で柔軟な考えを持った方を大歓迎しています。また、お客様にかわいがっていただけるような20代~30代の若いスタッフを店長として全店に配置することで、ゴルフショップのイメージを変える戦略をとってきました。
      これが若いスタッフが活躍する理由です。

  • 退職率は何%ですか?
    • 6.1%(年間退職者数21名÷期末社員数)と非常に低いです。

  • 入社後の女性の活躍の場はありますか?
    • あります。
      店舗でのお客様への接客、人材育成、店舗運営における管理業務など、毎日の業務の中で女性特有のきめ細やかさを活かせる場面が多くあります。

      例えば自然と相手の気持ちに立つことが出来るといった能力は、女性の強みの1つです。ゴルフパートナーの提案接客の中で、その能力は最も重要視されるため、お客様からも多くのご指名を頂いています。
      ゴルフ業界は過去、圧倒的に男性が多い業界でしたが、女性プロゴルファーの活躍、メディアへの進出により、ゴルフアパレルのイメージも変わり、女性スタッフも毎年徐々に増加してきました。

  • 女性の店長はいますか?
    • はい。店長として活躍している女性スタッフが3名、店長候補軍として9名の女性副店長が控えています。未だにゴルフ業界は男性が圧倒的に多い業界の中、すでに店長を卒業し、エリアを統括するエリアマネージャーとなった者が1名、本社には店舗を管理する部署の部門長(管理職)が1名、ゼビオグループ全体の法務を統括する者が1名(管理職)と次期管理職候補となる者が5名と、ゴルフパートナーの女性社員は年々と活躍の場を広げています。

      そんな中、日々の業務の中で様々な女性独自の悩みがでてきます。“店舗女性スタッフ情報交換会”は店舗で日々奮闘する女性スタッフが全国から集まり、採用、教育、職場環境、育児、キャリアといった様々なテーマでディスカッションし、ひとつずつ問題を解決していく場です。これにより、お店に戻ってからも年齢、勤続年数、勤務地の枠を超え、何でも相談出来る仲間が作れる場を目指しています。

  • 社員同士の交流はありますか?
    • 対象者に合わせて、相互に交流が出来る仕組みをご用意しています。  
      ・新卒内定者会・・・プロによるレベル別ゴルフレッスン会、インターンアルバイト、ビジネスマナー研修、テーマ別研修、懇親会)
      ・店長会議(エリア別に毎月1回)
      ・全国店長会議(年に2回)
      ・全国店長ゴルフコンペ(全国店長と本社スタッフ総勢200名規模)
      ・戦略発表会(年に1回、各部門方針発表)
      ・本社開放家族サービスデー(社員のご家族を本社に呼んでのイベント企画)
      ・社長と女性社員とのクリスマス会
      ・店舗の女性スタッフを集めた情報交換会
      ・ゴルフ練習会(店舗営業終了後、店長・スタッフ同士でゴルフクラブを試し打ち)

      ほか、社員同士休みを合わせて、毎日誰かしらがゴルフにも行っている状態です。
      詳しくはHP内の⇒社内イベントについてを参照下さい。

基本の勤務情報


  • 休日・休暇について教えて下さい。
    • 休日・・・公休日は毎月9日(2月は8日)で年間107日付与されます。
      店舗勤務の場合はシフトにより決まり、本社は、基本的に土日祝日に取得しています。

      休暇・・・① 有給休暇、② 季節休暇(夏・冬それぞれ3日ずつ)、③ 特別休暇(慶弔)などそれぞれ有給の休暇にて取得可能です。

  • 社員の勤務時間を教えて下さい。
    • 1日8時間が所定労働時間になります。
      店舗は1ヶ月単位の変形労働時間制で日によって変化があり、月間平均で1日あたり、8時間となるようシフトが組まれ、時間帯は所属店舗の営業時間により異なります。また、シフトの全ての時間帯に勤務可能であることが必要です。
      本社は基本9:00~18:00の勤務となります。

研修・各種制度について


  • 研修制度はどのようになっていますか?
  • 社内表彰制度はありますか?
    • はい。毎月全社朝礼にて行われる、店長表彰、本社営業部門表彰、社長賞、年間表彰接客コンテスト(クラブ・小物・ウェア販売や買取などのカテゴリー別表彰)、インナーキャンペーン(PB販売など)様々なカテゴリーの表彰制度があります。

  • 人事評価制度について教えて下さい。
    • 大きくは店舗部門、本社部門で評価項目が分かれています。

      店舗部門・・・店舗運営を行うにあたり、業績だけでなく、人材育成、行動指針、会社施策などに対する理解・取組み姿勢などを評価する項目となっています。
      ① 店舗業績 + ② 管理項目 + ③ コンピテンシー項目(姿勢・プロセス評価)

      本社部門・・・期初に掲げた会社全体の戦略を部署のミッションにブレイクダウンし、半期ごとに上長と役割分担、重点目標項目を設定します。
      ① 重点目標項目 + ② コンピテンシー項目(姿勢・プロセス評価)

福利厚生について


  • どのような福利厚生制度がありますか?
  • 女性の産前産後休暇、育児休暇の取得はできますか?またその後職場復帰はできるのでしょうか?
    • いずれも取得できます。また職場復帰も可能です。
      職場復帰後の勤務形態については、産前の雇用形態に戻る以外に、自身の状況に応じて選べる制度を用意しています。1日の労働時間を短縮して働ける時間短縮勤務制度や子育て期間中にアルバイトの雇用形態に変更しても期限付きで元の雇用形態に戻れる社員復活制度など、働くパパ・ママを応援します。

      詳しくはHP内の⇒福利厚生制度を参照下さい。

ゴルフパートナーの取り組みについて


  • 今後、海外展開もしていきますか?
    • すでに、海外展開をしています。
      創業十数年、まずは日本国内で基盤を作るべく、国内出店を進めてきましたが、その足固めがしっかり出来たため、2014年より海外展開をシンガポール、マレーシアとスタートしています。そのほか、現在も出店計画中です。
      また、昨今外国人のお客様も増えており、インバウンド対策として、外国人留学生の採用も積極的に実施しています。

  • 社会貢献活動(CSR)は、何かしていますか?
    • ・ゴルフパートナーは『リユース協会』に加盟しています。
      毎年10月には、リユース業協会に加盟している全企業から社員が集まり、1日かけて、富士山周辺の清掃活動を実施しています。
      そもそも、お客様から愛用品を受け取り、それをまた別の方に受け渡すといった、「リユースビジネス」、つまりゴルフパートナーのビジネスモデルそのものが究極のエコなのです。

      ・障がい者採用 
      現在は、本社の総務、経理、物流センター、ゴルフパートナーが運営する練習場、ゴルフショップなど、様々なところで活躍しています。

その他


  • 採用に関する質問のお問い合わせ先
    • ゴルフパートナー採用係 TEL:0120-582-774(月~金 9:00~18:00、土日祝は休)
      メール:jinji@golfpartner.co.jp

ゴルフパートナーって、どんな会社?


ページトップへ