1. HOME
  2. ゴルフパートナーニュース
  3. 2013年6月

ゴルフパートナーニュース

2013年6月 アーカイブ

ニュース

2013/06/24(月)

古市忠夫プロ、初見充宣プロが優勝 ~日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権大会 ゴルフパートナーカップ~

2013年6月21日(金)、22日(土)の日程で
「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権大会 ゴルフパートナーカップ」
が埼玉県の高坂カントリークラブ・米山コースで開催されました。
 
台風が梅雨前線を刺激し天気も心配なところでしたが、初日は小雨、最終日は晴天と大変恵まれました。
そんな中、グランドの部・ゴールドの部それぞれで大会のキャッチフレーズでもある「己を超えた」戦いが繰り広げられました。
 
ゴールドの部は古市忠夫プロ(72)が-6で大会2度目の優勝を飾りました。
グランドの部は初見充宣プロ(60)が高橋勝成プロとの2ホールに渡るプレーオフの末、-4で優勝しました。
 
古市忠夫プロは、大会2度目の優勝、2日間連続でエージシュートを達成、最終日17番ホールではイーグルも取るなど、同世代のシニアゴルファーに勇気と感動を与える素晴らしいプレーを魅せてくれました。
また、初日に行われた「プライベートレッスン」では50人近いギャラリーに囲まれて大人気でした。
 
初見充宣プロは、60歳になり大会初参戦での初優勝。「まさか高橋プロに勝てると思いませんでした」
とインタビューで語る程嬉しい優勝となりました。安定したショットで着実にスコアを伸ばしていたのが印象的でした。
 
記録の方も、古市忠夫プロ以外にもエージシュートを、陳清波プロ(81)と森本俊治プロ(68)が達成。
岩間健次郎プロがホールインワンを達成する等、話題盛りだくさんのトーナメントとなりました。
 
その他、
ギャラリーイベントも各メーカーの試打会にもたくさんの方に参加頂けたり、物販やご飲食コーナーをご利用頂いたり、2日間計6選手による「夢のプライベートレッスン」も参加された方々にも大満足して頂き、大盛況でした。
 
 
私達ゴルフパートナーは、シニアゴルファーの「ゴルフへの情熱」を応援したいと考え、そのお手本でもある「グランド・ゴールドシニア」プロ達の活躍の場を提供すべく、今大会に協賛をさせて頂きましたが、ご観戦頂いた方々、プレーした選手、大会を運営した全ての関係者に「熱い想いと感動」を持ちかえって頂けた最高の大会となりました。
 
今後もシニアゴルファーを含む全てのゴルファーにとって「唯一の存在」をめざし、ゴルフ界に新しい風を送り続けていきたと思います。
 
2013senior_01.jpg
2013senior_02.jpg
2013senior_03.jpg
2013senior_04.jpg
2013senior_05.jpg
2013senior_06.jpg
2013senior_07.jpg
2013senior_08.jpg

ニュース

2013/06/21(金)

PGA日本プロゴルフグランドシニア選手権・ゴールドシニア選手権大会 「ゴルフパートナーカップ」が開催されました

総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」を全国267店舗(2013年4月末日現在)展開する株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉 以下、ゴルフパートナー)は、日本プロゴルフ協会が主催するグランドシニア選手権大会およびゴールドシニア選手権大会に協賛し、2013年6月21日(金)、22日(土)の日程で「ゴルフパートナーカップ」を埼玉県高坂カントリークラブにて開催されました。
雨天にもかかわらず想定以上の来場者が訪れ、ゴルファーのシニア選手権への関心の高さがうかがわれます。また、プロゴルファーによるプライベートレッスンや、有名メーカーの最新モデルや話題のクラブの試打会も盛況です。最終日になる22日(土)も開催予定です。開催予定時間が決まりましたら、ホームページ上で告知いたします。
private_lesson_20130621.jpg

ページトップへ