新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

ゼビオグループ契約 リディア・コ選手が、 3/11 (土 13 30 よりジャパンゴルフフェア 2023 にてトークショーを行います。詳細はこちら

新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

買取コラム連載

知っておきたい!中古クラブ買取の世界

クラブ買取マイスターコラム Vol.15

【ニセモノクラブにご用心!】XXIO(ゼクシオ)12(2022年モデル)本物・ニセモノの見極め方

大変ご好評をいただいている『ニセモノクラブの見極め方』シリーズ

今回は、ゴルファーなら誰もが知るダンロップ社の大人気ブランド『XXIO(ゼクシオ)』の現行モデル、『XXIO(ゼクシオ)12(2022年モデル)』を取り上げます。人気があるモデルなので、新モデルが発売されるたびにお買換えになる方も多いのではないでしょうか。また、そのやさしさからフルセットで揃えている方も多いでしょう。今回の見極め動画ではドライバーの他、フェアウェイウッドについても解説します。

前回の動画ではニセモノクラブの見極め方として『見極めポイント3箇条10項目』を紹介しましたが、今回はそのポイントに沿って解説します。

<見極めポイント『3箇条10項目』>

内容 No 題名
第1条 模造品対策ラベル 模造品対策ラベルによる見極め
第2条 素材 重さバランスの計測による見極め
シャフトによる見極め
グリップによる見極め
ウッドの素材違いによる見極め
軟鉄アイアンの素材違いによる見極め
第3条 形状 シリアルナンバーによる見極め
刻印やプリント形状の違いによる見極め
可変式箇所の見極め
ヘッドカバーによる見極め

XXIO(ゼクシオ)12の見極めについて動画で解説してくれるのは、前回に引き続き『クラブ買取マイスター』の近藤真也さんです。特にXXIO(ゼクシオ)12(現行モデル)をお使いの方は、ぜひお手元にご自身のクラブを置いてご覧ください。冒頭に本物クラブとニセモノクラブが一緒に出てきますが、どちらが本物でしょうか?

ドライバー

フェアウェイウッド

どちらが本物クラブか、わかりましたか?

見比べると色味や形状が異なることがわかりますが、『パッと見ただけではわからない』『手元に比較するクラブがない』という方がほとんどでしょう。少しでもお使いのクラブに不安がある方は、お気軽にお近くのゴルフパートナーの『クラブ買取マイスター』在籍店舗へお問い合わせください。

厳しい試験に合格したスタッフだけが名乗れる『クラブ買取マイスター』はいわば「ゴルフクラブ買取のスペシャリスト」であり、現在全国に220名以上おります(2022年12月末現在)。

クラブ買取マイスターが在籍している店舗は下記ページでご確認いただけますので、ご不要になったクラブがあれば、ぜひ無料査定にお持ちください。ここからは、『クラブ買取マイスターの声 vol.15』をご紹介します。

ゴルフパートナー 福山王子店 小泉 雅人さん
クラブ買取マイスターの声 vol.15ゴルフパートナー R16柏店
小屋 洋輔さん
(2023年4月現在)

―― 小屋店長のゴルフパートナーでの経歴を教えてください。

小屋 新卒で入社し、初めて配属されたのはR6取手店(2012年閉店)でした。そこから谷和原インター店に異動し、茨城鹿嶋店の立ち上げや龍ケ崎店のオープン店長をやらせていただきました。その後、つくば店やR6石岡店、谷和原インター店など茨城県の店舗に勤務し、4年ほど前に現在のR16柏店に赴任しました。R16柏店は一般の店舗からインドアスクール併設店舗へと業態変更した珍しい店舗で、現在はそこで店長を務めております。

―― 小屋店長が『クラブ買取マイスター』の資格を取得しようと思ったのは、なぜですか?

小屋 私が副店長時代にお世話になった店長の影響で、モデルとしては古いものの長く愛されている、いわゆる「名器」と呼ばれるクラブが好きで、自分でも使っていました。『クラブ買取マイスター』には名器の知識も求められるので、もう一度しっかり勉強したいと思い、受験しました。私は30代なので、名器の大半は私が生まれる前のものであり、発売当時のことはわかりませんが、勉強して得た知識をもとにベテランゴルファーのお客様と名器の話題で盛り上がれるのがとても楽しく、また当時のことをお客様から教えていただけるので、知識を深めることもできます。

―― 小屋店長は、ゴルフパートナーの店長の中でもベテランの部類に入ります。昔は「自分のクラブを売るのは恥ずかしい」というお客様も少なからずいらっしゃいましたが、最近のお客様はクラブの買取について、どのようにお考えでしょうか?

小屋 スマートフォンやリユースビジネスの普及によって、クラブの買取相場の知識をお持ちのお客様が増えたと思います。そのため、昔と比べるとご自分のクラブを売ることへのハードルはかなり低くなっていると感じますね。とはいえ、ご自分のクラブが売れることを知らないお客様もまだたくさんいらっしゃるので、「ゴルフクラブの買取という文化を私たちが広めていかなくてはいけない」とも感じます。

―― 最近はインターネットの個人間売買でクラブを売る方も増えていますが、ゴルフショップ、特に『クラブ買取マイスター』が在籍しているゴルフパートナー店舗でクラブを売るメリットは何でしょうか?

小屋 クラブを売るだけであれば、もしかするとインターネットで売ったほうがよい場合もあるかもしれませんが、クラブのお買換えとなると話は別です。ゴルフクラブに関する豊富な知識を持つ『クラブ買取マイスター』とゴルフのお悩みについてじっくり相談しながら、ご自分に最適なクラブを差額(=購入価格-下取価格)でお求めいただけるのは、『クラブ買取マイスター』が在籍しているゴルフパートナー店舗ならではのメリットといえます

―― 小屋店長の思い出に残っているクラブ買取のエピソードはありますか?

小屋 私も使っている「往年の名器」と呼ばれるクラブを査定にお持ちいただいたお客様とそのクラブの話で盛り上がったことがあり、それ以降もことあるごとに買取クラブを私にお持ちいただくようになりました。ありがたいことに、私が異動しても異動先の店舗に買取クラブをお持ちいただいております。

―― 今回のテーマは「XXIO(ゼクシオ)12(2022年モデル)のニセモノクラブの見極め方」ですが、ベテランの小屋店長から見ても、やはりニセモノクラブは昔と比べて精巧になっていますか?

小屋 正直に言うと、中にはニセモノクラブだと明確に判別することが難しいものもあります。見た目では判別できないのでバランスや重量などを測りますが、それでもわからないほど精巧なニセモノクラブもありますね。以前査定したXXIO(ゼクシオ)の5番アイアンが、カーボンシャフトなのに420gもあった時は笑ってしまいました(XXIO12の5番アイアンのカーボンシャフトは351g)。そのような粗悪品は中古クラブ市場からすぐに排除されると思いますが、ニセモノクラブが精巧になっている分、より気を付けなければなりません。判別ができかねる場合は、お客様にご了承いただいた上でゴルフパートナー本部の専門スタッフやメーカーに鑑定を依頼することもあります。店舗でも「ネットであまりに安く売られているものは危ないですよ」と注意喚起を行っていますが、ニセモノクラブを査定にお持ちになる方のほとんどは「ネットで安かったから買った」とおっしゃいます。

―― 前回(クラブ買取マイスターコラム vol.14)は、ニセモノクラブの見極めのポイントとして「3箇条10項目」を紹介しました。この中で、特にニセモノクラブでよく見かける項目(特徴)はありますか? また、小屋店長自身が査定の際に気を付けていることは何でしょうか?

小屋 スコッティキャメロンのニセモノクラブは、ほとんどが模造品対策ラベルの有無で判別できます。模造品対策ラベルが貼られていない他メーカーのクラブはデザインや顔つき(形状)でしか判別できないので、ニセモノクラブが精巧さを増している昨今は店頭にあるクラブと見比べて判断するケースが多いです。疑わしいクラブを査定する際は、お客様に「どこで買われましたか?」と必ず伺うよう心がけています。

―― 小屋店長のいるR16柏店は、ショップ内にインドア練習場がある大型店舗です。お店の特徴を教えて下さい。

小屋 R16柏店はインドアゴルフスクールが併設されており、シミュレーションゴルフを使ったレッスンを受けられる珍しい店舗です。一般のお客様もシミュレーション打席でクラブを試打できるので、安心してクラブをご購入いただけます。レッスン生の方限定ですが、クラブを購入される際に「スイングのプロ」と「ゴルフクラブ選びのプロ」のアドバイスをもとに、ご自分に合うクラブをじっくりお選びいただけることも特徴です。また、工房も併設されているので、リシャフトやライ角調整などによって、よりご自分に合うクラブに仕上げることもできます。

―― R16柏店の中古クラブの品揃えは豊富ですが、その分買取での在庫確保が重要かと思います。現在、買取を強化しているクラブは何でしょうか?

小屋 海外の人気メーカーであるテーラーメイド、キャロウェイ、ピンの中古クラブは、いくらあっても困りません! 特にピンはR16柏店では新品の取り扱いがないことから中古クラブの買取が少ないため、最新モデルを中心に買取を強化しています。使わなくなったクラブがある方や、お使いのクラブが本物かどうか不安な方は、ぜひ無料査定にお持ちください!

●小屋店長 自己紹介動画

このコラムに関連するおすすめコラムはこちら

メニューを閉じる

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る