新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

ゼビオグループ契約 リディア・コ選手が、 3/11 (土 13 30 よりジャパンゴルフフェア 2023 にてトークショーを行います。詳細はこちら

新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

買取コラム連載

知っておきたい!中古クラブ買取の世界

クラブ買取マイスターコラム Vol.7

中古クラブの『価値』とは?

皆さんは、お使いの中古ゴルフクラブの『価値』について考えたことがあるでしょうか。

中古クラブにお得感を覚える一方で、買取価格は「安い」と思っている方は多いのではないでしょうか。ゴルフパートナーで実施したインターネットアンケートでも、『ゴルフクラブを売らない理由』として約40%の方が回答したのが『大した金額にならないから(と思うから)』でした。また、約58%の方が『ゴルフクラブ以外の品物も売ったことがない』と回答しています。

定価で価格が決まる『新品の商品』に慣れている方には馴染みがないかもしれませんが、需要と供給によって価格が決まる『中古品』の価値についてご理解いただくことが、ゴルフクラブ含めた中古品売買のメリットを得るためのポイントといえます。

中古クラブの市場規模はコロナ前の2019年は約449億円でしたが、2021年は約498億円と約10%も増えています(※1)。このデータから、中古クラブも需要が高まっていることがわかります。市場で需要が高まっている分、買取価格にも反映されます。

(※1)矢野経済研究所『2022年版 ゴルフ産業白書』より

極端な例ですが、1987年発売の『MIZUNO TN87アイアン』(定価25万2,000円)は発売から30年以上経過していますが、美品であれば買取金額は約9,000円です(2022年9月末時点)。その他のスポーツ用品や耐久消費財で、30年以上前の中古品に買取価格がつくことは皆無です。

『新品クラブ購入時の金額』と『買取価格』を比べるのではなく、『中古クラブの買取相場』と『その他耐久消費材の買取相場』を比べると、その他の中古品にはない中古クラブの価値が見えてきます。

中古クラブ市場は拡大しており高い需要がありますが、『需要』と『供給』で販売価格・買取価格が決まる点は、その他の中古品と同じです。ゴルフパートナーでは本部の査定システムで全国約400店舗における中古クラブの『需要』と『供給』を集計し、推奨買取価格を日々算出しています。

ゴルフクラブの買取価格は1年で平均40%も下がってしまうので、最も高く買い取れるのは『今』ということになります。クラブの買取を検討されている方は、お早めに買取査定にお持ちいただくことをおすすめします。

中古クラブの『価値』とは?

前述のとおり、全国の需要と供給のデータをもとに本部で推奨買取価格を日々算出していますが、店舗によっては『自店舗の在庫状況』や『探しているお客様の状況』など、自店舗独自の需要を加味して買取価格を算出することもあります。

ゴルフパートナーの社内資格である『クラブ買取マイスター』がお客様との会話を重要視し、商品知識の習得や自店舗での中古相場の把握に努めているのは、査定システムが算出した推奨買取価格だけでは測れない中古クラブの価値を加味して査定するためでもあります。

中古クラブの相場やご自宅にある『中古クラブの価値』を知りたい方は、お気軽にクラブ買取マイスターにお問合せ下さい。

厳しい試験に合格したスタッフだけが名乗れる『クラブ買取マイスター』はいわば「ゴルフクラブ買取のスペシャリスト」であり、現在全国に100名以上おります(2022年9月末現在) 。

クラブ買取マイスターが在籍している店舗は下記ページでご確認いただけますので、ご不要になったクラブがあれば、ぜひ無料査定にお持ちください。ここからは、『クラブ買取マイスターの声 vol.7』をご紹介します。

クラブ買取マイスターの声 vol.7ゴルフパートナー 周南バイパス徳山店
粟村 俊也さん
(2022年10月現在)

―― 粟村店長の経歴を教えてください。

粟村 2014年から2017年まで練習場事業部、2018年から山口店・ゆめタウン宇部店を兼任しました。現在は、同じ山口県内で2022年3月4日にオープンした周南バイパス徳山店で店長を務めています。

―― 粟村店長がクラブ買取マイスターの資格を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい。

粟村 私自身が自信を持って、正しく買取ができることを証明するために取得しました。取得してからは、より一層自信を持って買取に臨めるようになりました。

―― 昨今のゴルフ人気で、これから買取を経験されるお客様もいらっしゃるでしょう。その中には 「安く買い叩かれるのでは」と心配される方もいらっしゃるかと思いますが、そのような方にお伝えしたいことはありますか?

粟村 ゴルフクラブの中古市場は、昨今のゴルフ人気で非常に盛り上がっています。中古クラブの需要が高まっているので、お客様にとっては今がクラブをお売りいただくチャンスです。お客様がお使いになったクラブを買取に出された経緯をヒアリングし、納得していただける買取価格をお出します。

―― 粟村店長が考える『ゴルフパートナーの上手な活用法』があれば教えてください。

粟村 『クラブセッティング診断』はぜひご活用いただきたいですね。「ネットの評価・口コミを見てクラブを購入したが、いざ使ってみたら合わなかった・・・」というお客様は少なくありません。お客様のクラブセッティングを「診断士」が診ることで、最適なクラブをお選びいただくことができます。試打室があればスイングもチェックできるので、スイングにも合わせたセッティングの提案が可能です。

―― これまでの店舗経験の中で、思い出に残る買取接客や買取エピソードがあれば教えてください。

粟村 周南バイパス徳山店での経験ですが、山口店時代の常連様のご紹介で来店されたA様に私が新品クラブを販売したのですが、その際に買取をお願いしました。A様は「家にたくさんある」とおっしゃったので、「トランク一杯のクラブをお待ちしております!」と笑顔で伝えたところ、後日本当にトランク一杯のクラブをお持ちいただきました。クラブは129本あり、査定に1時間以上かかったことを覚えています。「君の一言が、今まで集めたクラブを整理するきっかけになった」とのお言葉をいただき、嬉しく思いました。

―― 周南バイパス徳山店で、今最も欲しい買取クラブは何ですか?

粟村 年代を問わず、中古のアイアンセットを買い取りたいですね。周南バイパス徳山店はまだ新しく、比較的年代の新しいクラブが多いので、「SRIXON Z525」「LEGACY BLACK」「BURNER」といったものがあると、今より味のあるお店になります。最新クラブだけでなく、懐かしい名器クラブも一緒に陳列して、見るだけでも楽しめるお店にしたいです。そのためには、お客様のご自宅に眠っているクラブが必要です。トランク一杯のクラブをお待ちしております!

クラブ買取マイスター

このコラムに関連するおすすめコラムはこちら

メニューを閉じる

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る