新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

ゼビオグループ契約 リディア・コ選手が、 3/11 (土 13 30 よりジャパンゴルフフェア 2023 にてトークショーを行います。詳細はこちら

新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

買取コラム連載

知っておきたい!中古クラブ買取の世界

クラブ買取マイスターコラム Vol.3

故障しているクラブの見分け方は?

皆さんは、中古クラブを使いますか?

 「ゴルフパートナーのコラムを読んでいるのだから、使うに決まっているじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが(笑)、ゴルフパートナーが実施した調査では『ゴルフ用品を購入する際にゴルフパートナーを利用しない理由』として約12%の方が『中古クラブを使わないから』と回答しています。

ゴルフパートナーは『総合ゴルフショップ』として最新モデルの新品クラブの他、中古クラブやボール、グローブ、ゴルフウェアなどを幅広く取り扱っています。最新モデルの新品クラブを取り扱っていることをもっと知っていただきたいと考えておりますが、一方で中古クラブについて「問題なく使えるの?」「偽物とかはないの?」といった不安があり、利用しない方もいらっしゃるのではないかと考えております。

ゴルフパートナーが中古クラブ買い取る際は、クラブのモデル名や傷の状態などを査定システムに入力して買取金額を算出しますが、その際はスタッフが買取の可否を厳正に確認しております。使用上問題のある(問題が起こり得るクラブ)については、残念ながら買取をお断りさせていただいております。

お持ちいただいたクラブが、次のお客様がお使いになる上で問題がないかどうか。これについては、ルールに基づいて厳格に判断しております。

『買取不可』となる例として、『ひび割れ』『凹み』『シャフトの折れ』などが挙げられます。これらが発生した箇所によっては、例えば『ひび割れ』 なのか『傷』なのかがわかりづらいケースもあるため、しっかり確認させていただきます。なお、『傷』の場合は買取が可能です。

ゴルフクラブは『ヘッド』『シャフト』『グリップ』を組み合わせたものですが、これらの『接着のゆるみ』や『パーツ内部の欠損』は、外見ではわかりません。

ゴルフパートナーには『買取の基本動作』というものがあり、後述の『クラブ買取マイスター』の実技試験における必須項目となっています。一連の基本動作を行うことで、クラブ内部で発生した欠損や接合部分のゆるみを確認できる他、『ひび割れ』や『シャフトの折れ』といった外部から確認できる瑕疵についても厳正に確認し、次のお客様が安心してご購入いただけるよう努めております。

<買取の基本動作(一例)>

・ヘッドを持ち、垂直方向と斜め方向からグリップエンドで床を軽く叩く
クラブに何らかの問題がある場合、床を叩いた時に異音がします。

・ヘッドとグリップを持ち、軽くひねってみる
ヘッドとシャフトの接着状態を確認します。軽くひねって異音(「ミシッ」「ピシッ」など)が発生した場合は、買取不可となります。

また、ゴルフパートナーでは偽物・模造品の買取は一切行っていないため、偽物や模造品の疑いがあるクラブは査定システム内の情報と照らし合わせて、厳正に真贋確認を行っております。

昨今はインターネットで『個人間売買』が盛んに行われていますが、ゴルフパートナーではパッと見ただけではわからない瑕疵や真贋もしっかり確認しておりますので、安心してゴルフパートナーの中古クラブをご利用いただければと思います。

ゴルフパートナーには、厳しい試験に合格したスタッフだけが名乗れる「クラブ買取マイスター」という社内資格があります。いわば「ゴルフクラブ買取のスペシャリスト」で、現在全国に100名以上います(2022年7月末現在) 。

クラブ買取マイスターが在籍している店舗は下記でご確認いただけますので、ご不要になったクラブがあれば、ぜひ無料査定にお持ちください。 ここからは、『クラブ買取マイスターの声 Vol.3』をご紹介します。

クラブ買取マイスターの声 vol.3ゴルフパートナー 熊本東バイパス店
久保 直樹さん
(2022年7月現在)

―― 久保店長の入社後の経歴を教えてください。

久保 2016年1月~熊本浜線バイパス店、2019年4月~熊本東バイパス店です。前職の上司が現在もゴルフパートナーで働いているのですが、上司が前職を退職した後も交流があり、いろいろ相談させてもらう中で、自身の将来やスキルアップを考えて入社しました。今の私があるのは、その方のおかげですね。

―― 久保店長は第1回クラブ買取マイスター試験で見事合格しています。受験しようと思った理由や、資格を取得してから変わったことはありますか?

久保 お客様が安心してクラブを買取に出していただくために必要不可欠な資格だと考え、受験することにしました。店舗のスタッフにも取得してもらいたいと思っていたので、私が先陣を切って合格しようと考えました。買取は以前から大事にしていましたが、資格取得後はさらに買取に対する熱量が高まり、クラブをお持ちいただくお客様への感謝の気持ちも高まりましたね。店舗のスタッフにも「数ある店舗から当店を選んでいただいたことへの感謝の気持ちを忘れないように」と指導しています。

―― これまでの店舗経験の中で、特に印象に残っている買取接客やエピソードはありますか?

久保 Aさんご家族3人(ご主人・奥様・娘さん)が来店され、ご主人のクラブ買取を担当させていただきました。その際にゴルフパートナーのクラブ買取についてお伝えしたところ、後日「Aさんからの紹介でクラブ持って来たのですが」というご夫婦が来店されました。話を聞くとAさんの奥様のご両親でした。Aさんの娘さんから話を聞き、「使っていないクラブがあって、今使っているクラブも買い替えようと考えていたので持ってきました」とのことでした。今でもAさんご家族、奥様のご両親ともに当店をご利用いただいております。

―― 「中古クラブは耐久性や劣化などが不安」というゴルファーもいらっしゃるかと思います。そのようなお客様に、伝えたいことは何でしょうか?

久保 「中古クラブを使うのは不安」というお気持ちは、私もわかります。しかし、一概に中古クラブだから壊れやすいとはいえず、使用年数や使用回数、メンテンナンスで耐久性や劣化の度合いは大きく変わります。ゴルフパートナーでは買取査定においてクラブの状態をしっかり確認し、次のお客様が安心してお使いいただけるクラブかどうかを慎重に判断しておりますので、安心してお買い求めいただけます。最近はインターネットで中古クラブを購入される方も増えていますが、特に個人が販売している中古クラブは要注意。外見ではわからない瑕疵や偽物の可能性があるからです。販売者本人がそれを知らずに販売しているケースもあります。

―― 今、熊本東バイパス店で最も欲しい買取クラブは何ですか?

久保 近年は年齢を問わず、ゴルフを始める方や再び始める方が増えており、中古クラブの需要が高まっています。その中でも特に欲しいのは5番ウッドですね。5番ウッドは、当店で買取だけでなく販売も増えている番手です。ご自宅に使っていないクラブがあれば、ぜひ当店にお持ちください。

―― 最後に、コラムを見ているお客様に久保店長のアピールをお願いします。

久保 直近8ヵ月間で1,607名のお客様のクラブ買取を担当させていただきましたが、中古クラブの在庫はまだまだ足りません!クラブ買取未経験の方や、当店で買取に出したことがない方は、ぜひゴルフパートナー熊本東バイパス店にクラブをお持ちください。お客様が大切に使われていたクラブを誠心誠意、査定させていただきます。

クラブ買取マイスター

このコラムに関連するおすすめコラムはこちら

メニューを閉じる

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る