新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

ゼビオグループ契約 リディア・コ選手が、 3/11 (土 13 30 よりジャパンゴルフフェア 2023 にてトークショーを行います。詳細はこちら

新品クラブ、中古クラブが豊富なゴルフショップはゴルフパートナー

買取コラム連載

知っておきたい!中古クラブ買取の世界

クラブ買取マイスターコラム Vol.17

【ニセモノクラブにご用心!】PING G430 MAXの本物・ニセモノの見極め方

クラブ買取マイスターコラム『知っておきたい!中古クラブ買取の世界』も、今回で17回目となりました。

本コラムではニセモノクラブに対する注意喚起を継続的に行っていますが、『本物クラブ』『ニセモノクラブ』を実際に手に取って見比べていただくために、5/18~5/21に茨城県つくばみらい市で開催された『ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント 2023』では『真贋クイズイベント』を開催しました。

その様子をタレントの黒田カントリークラブさんに取材していただき、本コラムでお馴染みのクラブ買取マイスター近藤さんが出演されました!

G430の『ニセモノ』ゴルフクラブ!? 黒田カントリークラブさん、今年は見抜けるか!?

ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント 2023』の期間中は数多くのお客様にご来場いただき、実際に本物クラブ・ニセモノクラブを手に取っていただきましたが、「え、ニセモノクラブなんてあるの?」「どちらが本物かまったくわからない…」といった声をいただきました。また、ニセモノクラブの精巧さについても非常に驚かれていました。

今後も中古クラブ売買に際しての注意喚起と情報共有を目的に、このようなイベントをクラブ買取マイスター資格保有者とともに企画して参ります。

 

さて、今回は『真贋イベントクラブ』で最も正解率が低かった『PING G430 MAXドライバー』の本物・ニセモノクラブを見極める方法を動画で紹介します。目が肥えているゴルフパートナースタッフでも、なかなか見極められなかったモデルです。

皆さんは、どちらが本物かわかりますか?

G430MAXドライバー(PING)のニセモノ見極めポイント解説!

いかがでしたか?

『PING G430 MAX』ドライバーは、2022年11月に発売されたモデルです。動画内でクラブ買取マイスターの近藤さんが解説しているとおり、新モデルが発売されてからそのニセモノクラブが市場に出回るまで期間は、年々短くなっています。

知らずにニセモノクラブをお使いになることがないように、皆さんにはインターネット上の個人売買などではなく、信頼できるゴルフショップでクラブをお買い求めいただきたいと思います。また、現在お使いのクラブが偽物(コピー品)ではないかと不安な方は、お気軽にお近くのクラブ買取マイスター在籍店舗にお問い合せください。

 

厳しい試験に合格したスタッフだけが名乗れる『クラブ買取マイスター』はいわば「ゴルフクラブ買取のスペシャリスト」であり、現在全国に372名おります(2023年6月現在)。

クラブ買取マイスターが在籍している店舗は下記ページでご確認いただけますので、ご不要になったクラブがあれば、ぜひ無料査定にお持ちください。ここからは、『クラブ買取マイスターの声 vol.17』をご紹介します。

クラブ買取マイスターの声 vol.17ゴルフパートナー 別府店
加治木 健さん
(2023年6月現在)

―― 加治木店長のゴルフパートナーでの経歴を教えてください。

加治木 2009年に入社し、久留米店に配属されました。その後、熊本東バイパス店に店長として異動し、近隣の練習場併設店舗である託麻インター店を兼務。山口店を経て練習場事業部に異動し、福山練習場と小倉練習場でマネージャーを経験しました。その後博多駅前店に異動し、博多駅前通り店のリニューアルを経験して、現在は別府店で店長を務めております。

 

 

―― 加治木店長は、先般実施された『第5回 クラブ買取マイスター試験』において最上位で合格されました! 2次の実技試験では素晴らしい買取接客を見せていただきましたが、加治木店長が日々の買取業務の中で気を付けていることや意識していることはありますか?

加治木 ゴルフパートナーのビジネスはリユースビジネスでもあり、その軸がクラブの買取ですが、お客様に買取クラブをお持ちいただくのは当たり前のことではありません。買取査定をさせていただくこと自体が非常にありがたいことなので、お持ちいただいたことに対して、まずは全力で感謝の気持ちをお伝えするようにしています。

 

 

―― ゴルフパートナーでは6月から『レディースゴルフフェア』を開催しています。女性ゴルファーを全面的に応援する取り組みですが、現状は女性のお客様からの買取は少ないのでしょうか?

加治木 買取査定にお持ちいただくお客様の90%以上は男性で、女性はかなり少ないです。女性ゴルファーはクラブよりもゴルフウェアを重視する傾向があり、クラブは男性よりも使用期間が長いようです。その分、クラブを購入される際にお持ちのクラブの査定金額がつかない、もしくはそもそも下取りができることを知らないというケースも多いので、それをお伝えすることでお客様の金銭的負担が少しでも減るよう努めています。

 

 

―― 女性のお客様に限らず、ゴルフクラブの買取に慣れていない方からは「買取価格が不明確」「手続きが面倒なのでは?」という声をいただきます。そのような方にお伝えしたいことはありますか?

加治木 ゴルフクラブの買取に精通している私たちでも、他業種(洋服や家電など)で私物を買取に出す際は不安を覚えるものです。そのため、査定クラブをお預かりする際に現在のゴルフクラブ市場の状況と、対象クラブの相場感をお伝えするようにしています。それによって買取価格を想像していただき、ご納得の上で買い取らせていただけるよう努めています。また、買取の手続きでお手間を取らせないよう身分証明書のご準備など、先んじてご案内するようにしています。

 

 

―― これまで加治木店長が対応された買取のお客様で、印象に残っている方はいらっしゃいますか?

加治木 30年前の本間ゴルフの最高級アイアンセット(5スター:☆☆☆☆☆)をお持ちいただいたお客様が印象に残っています。私たちは発売された年代でクラブの価値が決まることを知っていますが、お客様はそうではありません。ご購入当時、そのクラブを約120万円で購入されたそうで、それを踏まえて買取査定にお持ちいただいたので、期待感に溢れているご様子でした。まずは感謝の気持ちをお伝えし、そのクラブがいかに価値のあるものか、お客様と盛り上がりながらお伝えしました。その後「ゴルフクラブも電化製品と同じで、進化には勝てない」というお話をした上で、お客様もご納得のうえ買い取らせて頂きました。年代が古いクラブほど査定金額がつきにくくなりますが、私たちがそのクラブを大切だと思うほど、お客様に信頼していただける買取につながると思います。

 

 

―― クラブ買取マイスターの資格を取得された上で、今後の抱負を教えてください。

加治木 昨今はゴルフクラブも偽物(コピー品)が多く出回るようになりましたが、この「クラブ買取マイスター」という称号があれば、お客様に安心感と信頼感をお持ちいただくことができます。「クラブ買取マイスターがいるなら、安心してクラブの買い替えを任せられる」。お客様にとってそんな存在になれるよう、努力を重ねていきます。

 

 

―― 加治木店長が所属するゴルフパートナー別府店は比較的新しい店舗ですが、お店の特徴を紹介していただけますか?

加治木 2021年4月、大分県別府市にゴルフパートナー別府店がオープンしましたが、それ以前は別府市にゴルフショップ自体がなかったため、近隣のゴルファーの方にとっては嬉しい出店だったと思います。私だけでなく副店長の後藤もクラブ買取マイスターの資格を持っていますし、店内の試打室は弾道測定機を完備していますので、万全の体制でゴルフクラブ選びをサポートできます。

 

 

―― 最後に、現在別府店で買取を強化しているクラブがあれば、教えてください。

加治木 ピンやテーラーメイド、キャロウェイは特に人気があるので、いくらあっても足りません! 特にG425(ピン)やローグST(キャロウェイ)といった一世代前のクラブはコストパフォーマンスが非常に高いので、買取を強化しています。また、スコッティキャメロンなど往年の名器も集めていますので、ぜひ無料査定にお持ちください!

 

 

クラブ買取マイスター

このコラムに関連するおすすめコラムはこちら

メニューを閉じる

クラブを買う・売る

ゴルフ初心者の方へ

ページトップへ戻るページトップへ戻る